あいグループホーム天の川

「あいグループホーム天の川」について

安心して認知症を生きるための居場所

 「あいグループホーム天の川」は「認知症対応型共同生活介護グループホーム」です。
 認知症をお持ちの高齢者の方が、専門知識を持つ介護スタッフの 24 時間サポートのもと、家庭的な環境の中でお過ごしいただけます。食事、入浴、排せつなど日常のお世話をはじめ、リハビリやレクリエーションなども取り入れ、日々の暮らしに楽しみや役割を見出すことで、認知症の進行を緩和する生活を目指しています。
 また同じ建物内には「あいセーフティネット」グループの「あいクリニック中沢 」や「あい訪問看護ステーション」のサテライトもあり、医療面でも安心。「天本病院」や、「あい介護老人保健施設」も同じ地域に隣接しています。医療・看護・介護・リハビリテーションの複数のサービスが同じ理念のもと連携し、「終の棲家」として看取りまで対応できることが特徴です。

サービス内容


対象者 【以下の 3 つを満たしている方】
・多摩市在住の方で、専門医による認知症の診断を受けている方
・介護保険で要支援 2〜要介護 5 の認定を受けている方
・ご家族(または代理人)の協力が得られる方

【以下の方はご利用いただけない場合がございます】
・胃ろう、経管栄養の方
・自己導尿が必要な方
・24 時間、点滴治療が必要な方
・インスリンの自己注射をしている方
・心身の状況が不安定で、薬の調整が必要な方
・共同生活が難しい方
※自立した生活を営むことがグループホームの目的ですので、入居時にある程度自立した生活ができている方が対象となります。
※待機いただく場合でも、入居時に上記の状態になった場合はご入居いただけない場合がございます。
定員 9 名 × 2 ユニット
定休日 なし
お問い合せ TEL / FAX : 042-311-0176
〒206-0036 東京都多摩市中沢2-5-3 ゆいま〜る中沢 B棟 3階

利用料金

※状態・状況に応じて、別途加算されます。
※個人がお使いになる日用品、教養娯楽費、おむつ代等は実費となります。
※平成27年4月1日現在の料金です。介護報酬改定等により変動いたします。

◼︎介護費

状態区分 介護保険1割負担額
要支援2 796 円 / 日
要介護1 800 円 / 日
要介護2 838 円 / 日
要介護3 864 円 / 日
要介護4 881 円 / 日
要介護5 898 円 / 日

◼︎その他かかる費用(※非課税)

家賃 70,000 円 / 1ヶ月(日割:2,350 円 / 1日)
食費 41,400 円 / 30日(1,380 円 / 1日)
※おやつ代は別途「150 円(税別) / 1日」で希望者に提供
光熱水費 19,000 円 / 1ヶ月(日割:633円 / 1日)
管理・共益費 13,000 円 / 1ヶ月(日割:433円 / 1日)
合計 143,400 円 / 1ヶ月

その他、医療費、理美容費、趣味や嗜好品の購入、排泄関連用品(リハビリパンツ・パット類)など、ご本人が使用する物を購入するためにお小遣いをお預かりしています。また通院・個別外出等の付添費やそれに伴う交通費も実費相当いただきます。

保証金 140,000円
入居時にお預かりし、家賃未払い時や部屋の修復に使用し、残金は退去時に返金いたします
1ヶ月の
利用料の目安
介護費(介護保険1割負担分)とその他かかる費用の合計額

情報公開について

◇ 福祉サービス第三者評価
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)は、東京都より自己評価および第三者評価を実施することが義務付けられており、サービスの向上と情報提供に役立てられています。

「あいグループホーム天の川」の第三者評価結果を検索する

◇ 介護サービス情報公表システム
厚生労働省が運営するホームページにて、全国の「介護サービス事業所」の情報が検索・閲覧できます。

「あいグループホーム天の川」を検索する

「天の川」の様子

陽当たりの良いリビング、色別で認識しやすくしたキッチン

ご自宅としておくつろぎいただける様、家庭的な雰囲気を大切にしています

食事の支度や掃除・洗濯など、可能な方にはスタッフと一緒に参加していただきます

積極的にお声掛けし、日々の暮らしに役割を持つことで張り合いが生まれ、認知症の進行の緩和を目指しています

室内に飾る花を活ける利用者様。ご自分で出来ることやお好きなことを尊重し、必要なサポートをしています

居室は約 5.7 畳の個室タイプ。介護用ベッド、エアコン、照明、ミニクローゼット付き

個別のバスルームで、ゆっくりとご入浴いただけます

介護度の高い方、終末期の方などには、ご負担の少ないイス型の機械浴をご用意しています

同建物内に診療所があり安心。「あいクリニック中沢」の医師による訪問診療を自室で受ける入居者様の例

あいグループホーム天の川は、高齢者福祉関連施設「ゆいま〜る中沢」内にございます

入居までの流れ


  1. 相談:ご説明と施設見学
  2. 申込:規定の申込用紙と医師の意見書を提出
  3. 面談:ご本人様が来られない場合は職員がお伺いいたします
  4. 審査:結果のご報告
  5. 契約:契約書とその他お手続き
  6. 入居:ケアプランを作成いたします

入居時にご準備いただくもの
衣類・靴、洗面用具、食器、寝具、椅子等の家具類など、ご自宅で使用していた物をご持参ください。詳細は入居時にご説明いたします。

ごあいさつ


 天の川ではそれぞれの方の「できる事」「やりたい事」を大切にしています。
 入居されている方が、住み慣れた地域でいつまでも安心した生活が送れるよう、地域イベントへの参加や日々の買い物など地域との関わりを重視し、近隣関係施設の多職種とも連携し、支援しています。
 また、介護職員の知識向上のために毎月勉強会を開催し、認知症ケアや虐待防止について学び、入居されている方に少しでも快適にお過ごしいただける様、努めています。

あいグループホーム天の川
ホーム長
河原 なつみ
(かわはら なつみ)

「天の川」が目指すもの


  1. 安心して生活が出来るようにご利用者の“望む生活”と“自立した生活”の実現に向けてチームで支援します。
  2. 医療との連携を図り、いつまでも自分らしい生活の継続を支援します。
  3. 地域との連携を深め、地域との関わりを閉ざさないホームを作ります。
  4. 働く職員が“やりがい”と“誇り”を持ち、喜びを感じられる職場風土を目指します。

住み慣れた“たま”で

馴染みの環境・関係の中で

自分らしく生活が出来るように

出来る所は、ご自分で

難しいところは、協力しながら

お世話されるだけではない

自立を目指した生活を共に営みましょう

一人ひとりに合った生活が天の川にはあります

「あいグループホーム天の川」のブログ