あい訪問看護ステーションについて

あい訪問看護ステーションについて

患者様をチームで支える
訪問看護・訪問リハビリテーション

 在宅療養されている利用者様のご自宅に、看護師やリハビリ職が定期的に訪問します。病状や療養生活を専門家の目で見守り、適格なアセスメント(事前評価)に基づいたケアとアドバイスで、ご自宅で安心して療養生活が送れるようお手伝いします。
 あい訪問看護ステーションは、一般的な医療処置や看護はもちろんのこと、難病・障がいのケアやご自宅での看取りも積極的に対応。24時間365日対応の「機能強化型」訪問看護ステーションです。

訪問看護・訪問リハビリテーションについて詳しくはこちら

訪問サービスのご案内

訪問時間 8 時 30 分 〜 17 時 00 分
※夜間・休業日は担当看護師が待機し、緊急時に対応いたします。
休業日 日曜、祝日
訪問範囲 東京都多摩市全域、八王子市の一部、日野市の一部、町田市の一部、府中市の一部
お問い合せ TEL:042-371-6888 FAX:042-357-4801
8 時 30 分 〜 17 時 00 分

ごあいさつ

 多摩市にあい訪問看護ステーションを開設し、15 年以上になります。
 スタッフの数も増え、24 時間の対応も定着し、多くの方にご利用いただけるステーションになりました。
 難病の方の医療機器管理、ターミナル(終末期)の方の精神的支援、認知症の方の薬管理、寝たきりの方の保清、ストーマ・酸素を使用している方の入浴のお手伝い、リハビリスタッフによる機能訓練、 生活支援のアドバイス、環境整備など幅広く関わらせていただいています。
 専門的な知識、技術を持ったスタッフが関わることで、生活が安定し、安心して日常生活を送ることが出来ます。在宅での生活 を出来るだけ快適なものにするため、看護、リハビリの力を発揮していきたいと思っています。
 皆様、お困りのことがありましたらぜひご相談ください。

あい訪問看護ステーション
所長 追風 美千代
(おいかぜ みちよ)

訪問看護の例

  • 月に 1〜2 回や毎週何曜日などスケジュールを決め、看護師が車でご自宅までお伺いします

  • 基本的に 1〜2 名の担当制なので、患者様の経過も把握でき、信頼関係が築けます

  • 気管支炎、肺炎の徴候はないか等、全身状態の管理をする様子

  • 移動時間にカルテなどの再確認をし、次の訪問先へ。ご自宅や施設など、1日 4 件〜6 件お伺いします

  • ステーションに戻りチームで情報を共有。患者様の容態で気になった事は医師にも報告します

  • 同フロアには医師のいる訪問診療部やケアマネジャーの事業所もあり、連携して対応しています

訪問リハビリテーションの例

  • 患者様の病状に合わせて、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がご自宅へ伺います

  • ご自宅での歩行訓練を重ねることで、ベッド中心の生活から、杖を使って散歩を目指せるまでに向上した例

  • 寝たきりになりがちな中で、関節の可動域を拡げ硬縮予防をしている様子

  • ベッド上での座位保持訓練の様子。起き上がる時間を少しでも増やすことが、生活の質の向上につながります