多摩市中部地域包括支援センター

多摩市中部地域包括支援センターについて

多摩市中部地域包括支援センターは、多摩市が設置した「高齢者の総合相談窓口」です。
地域包括支援センターは、高齢のみなさんが地域で生活していくために、地域において総合的なマネジメントを担い支援をしていく中核機関です。介護の悩み、介護予防、保健福祉サービスについてなど、医療・介護・福祉の専門スタッフが相談に応じます。お気軽に相談してください。
※お住まいの地区によって担当するセンターが異なります。

お問合せ

お問合せ先 TEL:042-375-0017 FAX:042-357-9551
相談時間:9時00分~17時00分(日・祝・12月29日~1月3日を除く)
※これ以外の日時は、電話による相談を受け付けています。
※訪問・面談などで不在になることがありますので、センターに来所される際は事前にお電話いただくことが望ましいです。

相談対象者

多摩市永山2~7丁目、貝取2~5丁目、豊ヶ丘2~6丁目、南野1丁目にお住まいの方
※多摩市の包括支援センターと担当地区一覧

主な業務内容

総合相談

介護に関する不安・困りごと、介護方法のほか、高齢者のみなさんの暮らしの中のさまざまなことの相談に応じます。


介護予防ケアマネジメント

  • 介護保険で「要支援 1」「要支援 2」の認定を受けている方は、介護保険の介護予防サービスを利用できます。
  • 住み慣れた地域でいつまでも元気で自分らしく自立した生活を営むために、一人ひとりの状態に合わせた事業・サービスをご案内します。

包括的・継続的ケアマネジメント

地域の中のネットワークづくり、ケアマネジャーの支援、地域ケア会議の開催などを行います。


権利擁護、虐待の早期発見・防止

高齢のみなさんが安心して暮らせるよう、成年後見制度の紹介や、虐待の早期発見・防止に努めます。

費用

相談に関する費用は無料です。

  • 2016 年 10 月に永山団地商店街の一角に移転・開設されました
  • 「多摩市中部高齢者見守り相談窓口」も併設されています

多摩市中部高齢者見守り相談窓口について

高齢者の在宅生活の安心を確保するため、その生活実態の把握や高齢者に対する見守りを行い、緊急時の対応など必要な支援を行うとともに、高齢者からの相談を受けて問題解決に当たります。地域のみなさんが日常の生活や仕事の中で、高齢者の「ちょっとした気がかり」「いつもと違うな」という変化に気付いた時にご連絡ください。

お問合せ

お問合せ先 TEL:042-357-8877 FAX:042-375-0055
相談時間:月曜日〜土曜日 9時00分~17時00分(祝日をのぞく)
※多摩市のホームページはこちら

相談対象者

多摩市永山2〜7丁目、貝取2〜5丁目、豊ヶ丘2〜6丁目、南野1丁目にお住まいの方

主な業務内容

相談員による相談を行います

必要な制度やサービスが利用できるように、高齢者やご家族を支援します。また、必要により相談員が電話や戸別訪問をし、生活状況を確認しながらご相談に応じます。


見守り活動の実施

  • 市民による緩やかな見守りを行うために【見守りサポーター養成研修(基礎編)】を実施します。
  • 市民により定期的な見守りを必要とする方への見守り活動を行うために【見守り協力員研修(ステップアップ編)】を実施するとともに、見守り協力員と定期的な見守りを必要とする方とのマッチングを行います。
  • 専門職による専門的な見守りを実施します。

費用

相談に関する費用は無料です。

  • お気軽にお立ち寄りください。相談員が対応します
  • 永山団地(名店街)の一角です。「多摩市中部地域包括支援センター」に併設されています