多摩市中部地域包括支援センター

多摩市中部地域包括支援センターについて

多摩市中部地域包括支援センターは、多摩市が設置した「高齢者の総合相談窓口」です。
高齢者やご家族の方、地域の方から、電話・来所・訪問によるご相談をお受けしています (来所される場合は、事前のお電話をお勧めします)。
★相談無料(相談方法は問いません) ★プライバシー厳守

お問合せ

お問合せ先 TEL:042-375-0017 FAX:042-357-9551
相談時間:9時00分~17時00分(日・祝・12月29日~1月3日を除く)
※お急ぎの場合は、上記以外の日時も電話による相談を受け付けています。

相談対象者

中部地域包括支援センターでは、多摩市永山2~7丁目、貝取2~5丁目、豊ヶ丘2~6丁目、南野1丁目にお住まいの65歳以上の方もしくはそのご家族、地域住民の方などからの相談をお受けしています。 
※多摩市の包括支援センターと担当地区一覧

主な業務内容

総合相談

  • 高齢者の生活に関する様々な相談業務
相談例
*身体機能の低下や認知症などによる、今後の生活や介護に関すること
*書類やお金の管理などに関すること
*「介護保険」や「多摩の高齢福祉サービス」に関すること ※申請代行もします

介護予防業務

  • 介護予防や福祉サービス等に関する勉強会の開催(※出張講座もします)
  • 介護保険で「要支援1」「要支援2」と認定された方の介護予防プラン作成業務など

権利擁護、虐待対応業務

  • 成年後見制度や地域権利擁護事業、消費者被害などの相談
  • 虐待予防・早期発見・対応など

地域のネットワークづくり

  • 関係機関をはじめ、地域の様々な団体や組織との関係づくり

スタッフ

地域包括支援センターには保健・福祉・介護保険の専門職が配置されています。
中部地域包括支援センターも、「主任ケアマネジャー」「看護師」「社会福祉士」の3職種が活動しています。

  • H28 年 10 月に永山団地商店街の一角に移転・開設されました
  • 「多摩市中部高齢者見守り相談窓口」も併設されています

多摩市中部高齢者見守り相談窓口について

高齢者の在宅生活の安心を確保するため、その生活実態の把握や高齢者に対する見守りを行い、緊急時の対応など必要な支援を行うとともに、高齢者からの相談を受けて問題解決に当たります。平成 28 年 10 月に多摩市中部地域包括支援センターに併設されました。

お問合せ

お問合せ先 TEL:042-357-8877 FAX:042-375-0055
相談時間:月曜日〜土曜日 9時00分~17時00分
※相談に関する費用は無料です
※多摩市のホームページはこちら

相談対象者

多摩市永山2〜7丁目、貝取2〜5丁目、豊ヶ丘2〜6丁目、南野1丁目にお住まいの65歳以上の方もしくはそのご家族、地域住民の方などからの相談をお受けしています。

主な業務内容

相談員による相談

  • 必要な制度やサービスが利用できるように、高齢者や家族を支援します。

相談員が戸別訪問します

  • 相談員が、65 歳以上の一人暮らしの方、高齢者のみ世帯の方へ戸別訪問をし、実態把握調査をします。なお、相談員は訪問する際に身分証明書を携帯しています。
    皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

見守り活動の実施

  • 市民による緩やかな見守りを行うために【見守りサポーター養成研修(基礎編)】を実施します。
  • 市民による定期的な見守りを必要とする方への見守り活動を行うために【見守り協力員研修(ステップアップ編)】を実施するとともに、見守り協力員と定期的な見守りを必要とする方へのマッチングを行います。
  • 専門職による専門的な見守りを実施します。
  • お気軽にお立ち寄りください。相談員が対応します
  • 永山団地商店街の一角です。「多摩市中部地域包括支援センター」に併設されています