新天本病院

外来リハビリテーション

退院後の暮らしを支えるリハビリテーション

 外来のリハビリテーションとは、病院から退院して自宅に戻られた方が、生活能力を向上させ活動範囲を拡げられるよう、通院して行うリハビリテーションです。脳血管障害 による失語症や、高次脳機能障害など回復に時間がかかり、入院中に終わらなかったリハビリテーションの継続も行います。また、高齢や様々な疾患が原因で生活能力が低下された方の機能回復、維持、復職など、在宅生活と社会参加のサポートをしています。

外来リハビリテーション診療時間


受付時間 8 時 40 分 ~ 11 時 30 分
診療時間 9 時 00 分 〜 12 時 00 分
休診日 日曜、祝日
お問合せ先 TEL : 042-310-0333 FAX : 042-310-0334
相談時間 : 8 時 30 分 〜 17 時 00 分(日曜、祝日を除く)
※ ボトックス治療外来は完全予約制で、水曜のみとなります。

サービス内容について


  • 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の3職種が医師の指示のもとにリハビリテーションを実施します。
  • 自宅や施設において安全で有意義な生活を送るために必要な機能の維持・回復を目指します。
  • 地域で生活を送る上での様々な不安を解消するため、必要に応じて生活・身体状況についてアドバイスします。
  • 終了時には、今後必要とされる介護保険サービスなどの紹介を行っています。
  • ストレッチや筋力強化、歩行や立ち上がりなどのリハビリ(理学療法)

  • 利き手がマヒになったため、もう一方の手でお箸を使用する訓練(作業療法)

  • 話す・聴くなどのコミュニケーションや、摂食・嚥下などの食べる訓練(言語聴覚士)

  • 仕事に必要とされるパソコン操作など、復職のためのリハビリもあります

天本病院