【広報】「あいセーフティネット便り」Vol.7(2018年9月・10月号)発行

社会医療法人河北医療財団多摩事業部では、患者さん・利用者さん・関係機関のみなさんとのコミュニティ情報紙として「あいセーフティネット便り」を発行しています。

医療・健康に役立つ情報や新しいサービスのご紹介、利用者さんや職員のインタビューなどをご紹介していますので、ぜひご覧ください。各事業所でも配布しております。

【今回の内容】

あい小規模多機能型居宅介護サービスのご紹介

あいクリニック中沢院長の元気の素

あい訪問看護ステーションのご紹介

【あいクリニック中沢】ドクター亀谷のプライマリ・ケアコラム(49)

あいクリニック中沢(東京都多摩市中沢)院長で家庭医の亀谷学がプライマリ・ケアについて語るコラム。

週刊「もしもし新聞」にて月1回連載中!

第49回 ライフサイクルに沿った診療(成人⑫)「女性で6番目、男性で7番目に多い“膵がん”」

(『もしもし新聞』2018年9月7日号掲載)

【ニュース】地域プロデューサー養成講座

2018年9月1日(土)、「地域プロデューサー養成講座」の受講生のみなさんが天本病院の見学にいらっしゃいました。

「地域プロデューサー養成講座」とは、一般社団法人コミュニティネットワーク協会が主催する講座。地域にある「ひと・もの・かね」などの資源を活用して、年齢、性別、障がいの有無にかかわりなく、誰もがその能力を活かし、安心して暮らせる「生涯活躍のまち」の実現をめざす人材の育成を目的としているそうです。同グループの株式会社コミュニティネットが運営するサービス付き高齢者住宅「ゆいま~る」は、当財団が医療連携しているご縁があり、毎年この講座では「あいセーフティネット」が推進する地域包括ケアシステムについてお話をさせていただいています。

超高齢化が進む多摩ニュータウンにおいて、在宅医療を推進することの重要性や、天本病院の地域包括ケア病床や回復期リハビリテーション病棟の機能などについて、事務長より説明しました。受講生には都内の大学生をはじめ、遠く徳島より参加の方もいらっしゃり、みなさん熱心に耳を傾けていました。

これからは、わたしたち医療・介護サービスの提供者だけでなく、行政や市民のみなさんと連携して地域社会の健康を支えていく時代。地域プロデューサーのみなさんのご活躍を応援しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ニュース】台湾よりあいセーフティネットの視察に

2018年8月3日(金)、台湾よりChi Mei(奇美) Medical Centreのみなさんが河北医療財団多摩事業部の視察にいらっしゃいました。

今回の目的は日本の地域包括ケアシステムについて学ぶためで、特に在宅医療の観点から理解を深めたいということで、当財団の「あいセーフティネット」をご紹介させていただきました。

あいクリニックの訪問診療やあい訪問看護ステーションとの連携、またグループホームや小規模多機能型居宅介護などの地域密着型サービス、そしてあい介護老人保健施設と天本病院などを3時間かけて見学。

最後は職員も交えて意見交換を行いました。

台湾からは医師や訪問看護師など、実際に現場で活躍されている方々が多数だったため、質問も具体的。在宅復帰支援に関することや、訪問患者数、人員の配置基準などみなさん熱心に質問されていました。

遠方よりはるばるお越しいただき、ありがとうございました。

 

【あいクリニック中沢】ドクター亀谷のプライマリ・ケアコラム(48)

あいクリニック中沢(東京都多摩市中沢)院長で家庭医の亀谷学がプライマリ・ケアについて語るコラム。

週刊「もしもし新聞」にて月1回連載中!

第48回 ライフサイクルに沿った診療(成人⑪)「男性で5番目に多い“肝臓がん”」

(『もしもし新聞』2018年8月3日号掲載)

【広報】あいセーフティネット広報誌「あっぱれ」2018夏号発行

社会医療法人 河北医療財団 多摩事業部が発行する、あいセーフティネット広報誌「あっぱれ」最新号が完成しました。

各事業所で配布しておりますので、ぜひお手にとってご覧ください。ホームページでもPDFでご覧いただけます。

*********************************

【特集】「もしかして、認知症?」

天本病院の専門外来「もの忘れ診断」の流れをご紹介しています

*********************************

【広報】「あいセーフティネット便り」Vol.6(2018年7月・8月号)発行

社会医療法人河北医療財団多摩事業部では、患者さん・利用者さん・関係機関のみなさんとのコミュニティ情報紙として「あいセーフティネット便り」を発行しています。

医療・健康に役立つ情報や新しいサービスのご紹介、利用者さんや職員のインタビューなどをご紹介していますので、ぜひご覧ください。各事業所でも配布しております。

【今回の内容】

あい介護老人保健施設ってどんなところ?

あいクリニック院長の元気の素、愛犬登場!

☆ご存知ですか?訪問栄養食事指導

【あいクリニック中沢】ドクター亀谷のプライマリ・ケアコラム(47)

あいクリニック中沢(東京都多摩市中沢)院長で家庭医の亀谷学がプライマリ・ケアについて語るコラム。

週刊「もしもし新聞」にて月1回連載中!

第47回 ライフサイクルに沿った診療(成人⑩)「女性で5番目に多い“子宮がん”」

(『もしもし新聞』2018年7月6日号掲載)

 

【ニュース】韓国より視察団が来院

2018年6月21日(木)、当財団が運営する天本病院に大韓老人療養病院協会の皆さんが視察にお見えになりました。

始めにあいセーフティネットおよび天本病院についてご説明いたしました。

次に認知症看護認定看護師より日本の認知症ケアの歴史とあいセーフティネットの認知症ケアについて、皮膚・排泄ケア認定看護師より褥瘡(じょくそう)の予防対策についてお話しいたしました。

見学では1階の外来リハビリテーション室を中心にご覧いただきました。

視察団の方々は病院の経営者や看護師、リハビリ職などの方がいらっしゃり、日韓の認知症ケア、褥瘡ケアについて様々な意見交換がなされました。

韓国より40人を越える方々にお越しいただきありがとうございました。

【あいクリニック中沢】ドクター亀谷のプライマリ・ケアコラム(46)

あいクリニック中沢(東京都多摩市中沢)院長で家庭医の亀谷学がプライマリ・ケアについて語るコラム。

週刊「もしもし新聞」にて月1回連載中!

第46回 ライフサイクルに沿った診療(成人⑨)「男性で4番目に多い“前立腺がん”」

 

 

 

 

 

 

(『もしもし新聞』2018年6月8日号掲載)