【天本病院NEWS】北京より視察団が来院

1月19日(金)、当財団が運営する天本病院(東京都多摩市)に中国の北京よりお客様が視察にお見えになりました。

清華大学のEMBAクラブの方が中心となり、北京で病院の運営や不動産管理などに携われている方々が9名程来院され、当病院の日常的な運営管理や施設のメンテナンスなどについて質問をいただきました。

中国では都市部の大規模な国立病院に患者が殺到し、病院の清掃や廃棄物処理などが喫緊の課題となっているそうです。日中の医療制度の違いなどについても興味深い意見交換があり、当院としても大変勉強になりました。

はるばるご来院いただき、ありがとうございました。