どんぐり畑 秋の収穫②

さて!秋の収穫のメインイベントは
地上に大きく大きく育った『サトイモ』!!

葉が枯れ始めたので、そろそろ掘ってみました。
太い茎の下にはゲンコツくらいの大きな親芋がくっついてきました。
残念ながら子芋はあまり育っていません。まあ、こんな箱の中で育ったにしては上出来!

 

収穫した掘りたてはその日のうちに食卓へ!
昼食に大きな鍋で『芋煮』をたっぷり作りました~!!
親芋も食べられてホクホク、子芋はねっとり。
大ぶりの器でたっぷり食べていただきました。
体はポカポカ、お腹はいっぱい!
皆さん顔を赤くしながら「美味しいねえ~」と、平らげてくれました!

白寿のお祝い!

  どんぐりで1番のお姉さまのお誕生日です。

白寿をお迎えになられました。

今日のお祝いは大好物のちらし寿司です。

満面の笑顔で、ローソクの火を消して下さいました。

99本のローソクではケーキが隠れちゃうので、少なめに・・・

長生きの秘訣は・・・?

・細かいことは気にしないこと。

・良く食べること。3食お米は必ずきれいに召し上がります。

(他の人がお米を残すと「目がつぶれる!」と怒られます。)

・何にでも好奇心旺盛なこと。

2年前までは毎年12月になりあのコマーシャルが始まると

ジャンボ買ってくるわ・・・」というのが

師走の風物詩だったのですが、昨年はおっしゃらなかったので、今年はどうかな・・・?

密かに職員の話題になっています。

100歳になると、多摩市から銀杯が頂けるとのこと。

健康に気をつけて来年はまた盛大にみなさんでお祝いしたいですね!

聖ヶ丘に響け!ハーモニカの音色♪

「新百合テン・ホールズ」の方々によるハーモニカの会が開かれました。

今回はメンバーの中から男女1名の方がお越しくださいました。

オープニングはいつもの「ふるさと」から・・・

すてきな音色が響きます。

・母さんの歌
・バラが咲いた
・いつでも夢を
・エーデルワイス
・北国の春
・白い花の咲く頃
・ジャンバラヤ
・情熱大陸の曲
・イエスタディーワンスモア
・瀬戸の花嫁
・ここに幸あり

みっちり1時間、演奏を聴いたり一緒に歌ったり楽しい時間を過ごしました。

ハーモニカって持ち運びも簡単で、空気を一杯、吸ったり、吐いたり・・・

肺も鍛えられとても健康にも良い楽器ですね!

次回はもう12月、クリスマスにちなんだ曲をリクエストしました。

「新百合テン・ホールズ」の皆さん練習が大変ですね!

楽しみにしています。また、よろしくお願いいたします。

ひじり館まつり参加しました。

今年もひじり館まつりの作品展に参加しました。

どんぐりには職員には到底真似のできない様な手芸の得意な利用者様がたくさんいらっしゃいます。

 

どんぐり手芸クラブの時間に作った作品や、日頃せっせと編み進めた編み物など

心温まる作品をたくさん出品しました。

 

それを今日は皆さんで見に行ってきました。

これは私の作品よ、

こっちもすてきね!

と話していると・・・

 

横にはどこかでお見かけしたお顔が・・・

私たちの作品を笑顔で見てくださっています。

あら?

 

 

多摩市の市長さんではないですか。

おやさしそうな顔で「頑張ってくださいね」と声をかけてくださいました。

どんぐり畑 秋の収穫①

今年初挑戦だった落花生。

小さなプランターに1株だけ植えてみました。

オレンジ色の小さな花をたくさん咲かせていましたが、

土が少ないので「どうなるか・・・」ドキドキでした。

 

 

 

 

えいやっと引き抜いてみると、ゴロゴロっと白い殻がくっついてきます。

 

とれたて落花生を塩ゆでして利用者様と食べてみました。

殻の中にみっちりと実が入っていて甘い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「初物だよ!」
「おいしいねぇー」
皆さんペロリと平らげてくださいました!!

本当に美味しかったから来年も育ててみましょうか。

どんぐり畑の秋

暑さ寒さも彼岸まで。10月に入ってぐっと涼しくなりましたね。

そんな中でもどんぐり畑のキュウリはまだ花を咲かせておりました。

ただ、花が咲いてもキュウリにはならず…ついに抜く事になりました。

→8月の最盛期のベランダ

あれも、これも利用者様が喜んで下さるかしらと手を広げ・・・

まるでどんぐりジャングル!

 

 

 

 

W様に手伝っていただき、トマト、キュウリのお片づけ。

トマトは天候不順であまり実を付けずちょっと残念!

 

 

 

 

夏の終わりに(NHKの野菜の時間を参考に)手入れしたナスは今、秋ナスが鈴なり!

 

 

 

 

 

 

残るは秋の味覚の落花生と里芋です!

近々チューリップの球根を買いに行こう!と利用者様と約束しました。

聖ヶ丘に響け!ハーモニカの音色♪

9月のどんぐりクラブ最後の活動はハーモニカの会でした。

「新百合テン・ホールズ」の3名の方が来て下さって
ブルースハーブを演奏してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングの「ふるさと♪}のハーモニカの音色を聴くだけで涙ぐむ方も・・・

秋らしい曲の「うさぎ」「十五夜お月さん」「赤とんぼ」。ハーモニカの音色が良く合います。

「セレソ・ローザ」「美しき天然」「あざみの歌」「船頭小唄」「君恋し」などなど
利用者様には懐かしい歌もたくさんありました。

9月の誕生日を迎えた方にサプライズプレゼント!
「Happy Birthday]を演奏して祝福してくださいました。

終わりはいつもの様にドボルザーク作曲の「遠き山に日が落ちて」でした。

まだまだ歌い足りない様子の利用者様・・・そのお元気な様子に「新百合テン・ホールズ」の方々が圧倒されていました。

ハーモニカの会終了後もまだまだ隣の部屋で歌声が響いていました。

ホントに皆さん歌がお好きです。

秋を探しに・・・

「今年もお彼岸になったので彼岸花が満開になったかしら」

と話題になり、

府中の郷土の森に秋を見つけにどんぐり号ででかけました。

期待通り今、園内に赤や白の彼岸花が満開です。

 

「赤い花なら曼珠沙華♪」と自然と歌を口ずさみます。「長崎物語」の冒頭部分を思い出されました。

その歌声に昔懐かしんで涙ぐまれる方も。

「こんなにはしゃいじゃって、私たちのこと何て思うかしら?」

「コーヒーで酔っ払ったって言われちゃうかしら?」

と少女のように笑います。

パッとそんなジョークで皆さんを和ませてくださりすばらしいですね!

実りの秋、稲穂がこうべを垂れて奥の田んぼでは小学生(?)が稲刈りを体験中。

かかしも並んで活躍中ですね!

秋の七草のひとつ萩のトンネルになっています。

郷土の森は広いですが、草花や昔の建物などたくさんあり、見所いっぱい!

皆さん足取りも軽やかに、気づくといつもの倍以上歩かれる方もいらっしゃいました。

 

聖ヶ丘ふるさと夏祭り 2017 その2

今回の看板はI様に書いてもらいました。

習字で看板を書き

法被を着てお祭りの雰囲気とカキ氷(イチゴ味)を味わって頂きました♪

次はお祭りへ

職員と行ったり、ご家族と楽しんで来たりと・・・

 

皆さんいつもとは違った感じに見えてまるで別人の様でした。

浴衣マジックです。

皆さんそれぞれがお祭りを楽しまれた様です。

RUN伴 (RUN TOMO)に参加!

         認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る

RUN伴は、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、
一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

 

タスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを提案し、それぞれの「日常」が変わっていくことを目指しています。2011年から毎年開催し、開催地域を広げてきたRUN伴。2017年、ついに初の海外へも進出します。  -RUN伴のホームページより

あいグループホームどんぐりでもRUN伴の企画に賛同し今年はコースが聖ヶ丘になっているということでエントリーさせていただきました。

娘様、お孫様、ひ孫様皆さんで応援に来てくださいました。
S様は昔青梅マラソンにもでられたという健脚の持ち主です。

たすきが繋がれていきます。

 

 

 

どんぐりの前ではポンポンを持った皆さんの声援を受けます。

 

聖ヶ丘地区のゴール地点はBIG-A前です。
さて、一番喜んでいるのはだれでしょう!

 

RUN伴のイベントはとても楽しく無事聖ヶ丘地区からたすきは都内へと繋がれていきました。