どんぐり畑 秋の収穫①

今年初挑戦だった落花生。

小さなプランターに1株だけ植えてみました。

オレンジ色の小さな花をたくさん咲かせていましたが、

土が少ないので「どうなるか・・・」ドキドキでした。

 

 

 

 

えいやっと引き抜いてみると、ゴロゴロっと白い殻がくっついてきます。

 

とれたて落花生を塩ゆでして利用者様と食べてみました。

殻の中にみっちりと実が入っていて甘い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「初物だよ!」
「おいしいねぇー」
皆さんペロリと平らげてくださいました!!

本当に美味しかったから来年も育ててみましょうか。

どんぐり畑の秋

暑さ寒さも彼岸まで。10月に入ってぐっと涼しくなりましたね。

そんな中でもどんぐり畑のキュウリはまだ花を咲かせておりました。

ただ、花が咲いてもキュウリにはならず…ついに抜く事になりました。

→8月の最盛期のベランダ

あれも、これも利用者様が喜んで下さるかしらと手を広げ・・・

まるでどんぐりジャングル!

 

 

 

 

W様に手伝っていただき、トマト、キュウリのお片づけ。

トマトは天候不順であまり実を付けずちょっと残念!

 

 

 

 

夏の終わりに(NHKの野菜の時間を参考に)手入れしたナスは今、秋ナスが鈴なり!

 

 

 

 

 

 

残るは秋の味覚の落花生と里芋です!

近々チューリップの球根を買いに行こう!と利用者様と約束しました。

聖ヶ丘に響け!ハーモニカの音色♪

9月のどんぐりクラブ最後の活動はハーモニカの会でした。

「新百合テン・ホールズ」の3名の方が来て下さって
ブルースハーブを演奏してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニングの「ふるさと♪}のハーモニカの音色を聴くだけで涙ぐむ方も・・・

秋らしい曲の「うさぎ」「十五夜お月さん」「赤とんぼ」。ハーモニカの音色が良く合います。

「セレソ・ローザ」「美しき天然」「あざみの歌」「船頭小唄」「君恋し」などなど
利用者様には懐かしい歌もたくさんありました。

9月の誕生日を迎えた方にサプライズプレゼント!
「Happy Birthday]を演奏して祝福してくださいました。

終わりはいつもの様にドボルザーク作曲の「遠き山に日が落ちて」でした。

まだまだ歌い足りない様子の利用者様・・・そのお元気な様子に「新百合テン・ホールズ」の方々が圧倒されていました。

ハーモニカの会終了後もまだまだ隣の部屋で歌声が響いていました。

ホントに皆さん歌がお好きです。

秋を探しに・・・

「今年もお彼岸になったので彼岸花が満開になったかしら」

と話題になり、

府中の郷土の森に秋を見つけにどんぐり号ででかけました。

期待通り今、園内に赤や白の彼岸花が満開です。

 

「赤い花なら曼珠沙華♪」と自然と歌を口ずさみます。「長崎物語」の冒頭部分を思い出されました。

その歌声に昔懐かしんで涙ぐまれる方も。

「こんなにはしゃいじゃって、私たちのこと何て思うかしら?」

「コーヒーで酔っ払ったって言われちゃうかしら?」

と少女のように笑います。

パッとそんなジョークで皆さんを和ませてくださりすばらしいですね!

実りの秋、稲穂がこうべを垂れて奥の田んぼでは小学生(?)が稲刈りを体験中。

かかしも並んで活躍中ですね!

秋の七草のひとつ萩のトンネルになっています。

郷土の森は広いですが、草花や昔の建物などたくさんあり、見所いっぱい!

皆さん足取りも軽やかに、気づくといつもの倍以上歩かれる方もいらっしゃいました。

 

聖ヶ丘ふるさと夏祭り 2017 その2

今回の看板はI様に書いてもらいました。

習字で看板を書き

法被を着てお祭りの雰囲気とカキ氷(イチゴ味)を味わって頂きました♪

次はお祭りへ

職員と行ったり、ご家族と楽しんで来たりと・・・

 

皆さんいつもとは違った感じに見えてまるで別人の様でした。

浴衣マジックです。

皆さんそれぞれがお祭りを楽しまれた様です。

RUN伴 (RUN TOMO)に参加!

         認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る

RUN伴は、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、
一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

 

タスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを提案し、それぞれの「日常」が変わっていくことを目指しています。2011年から毎年開催し、開催地域を広げてきたRUN伴。2017年、ついに初の海外へも進出します。  -RUN伴のホームページより

あいグループホームどんぐりでもRUN伴の企画に賛同し今年はコースが聖ヶ丘になっているということでエントリーさせていただきました。

娘様、お孫様、ひ孫様皆さんで応援に来てくださいました。
S様は昔青梅マラソンにもでられたという健脚の持ち主です。

たすきが繋がれていきます。

 

 

 

どんぐりの前ではポンポンを持った皆さんの声援を受けます。

 

聖ヶ丘地区のゴール地点はBIG-A前です。
さて、一番喜んでいるのはだれでしょう!

 

RUN伴のイベントはとても楽しく無事聖ヶ丘地区からたすきは都内へと繋がれていきました。

聖ヶ丘に響け!ハーモニカの音色♪

町内にお住まいの方から、「ボランティアで行きましょうか?」と声をかけていただき、実現した「新百合テンホールズinどんぐり」!

 

新百合ヶ丘を拠点に、ハーモニカの演奏活動をされている
「新百合テンホールズ」の皆さん。

 

 

初めにハーモニカの歴史の お話をうかがいました。
ハーモニカはドイツで誕生してもうすぐ200年だそうです。

10個の穴の小さなハーモニカ(ブルースハーブ)を中心に昔懐かしい大きなハーモニカ(複音ハーモニカ)も登場して、童謡、唱歌や懐かしい歌を演奏してくださいました。

 

事前に利用者様が大好きな歌をリクエスト。

演奏に合わせて大きな声で楽しく歌えました。

皆さん、ハーモニカは昔吹いた事があるようで音色にも親しみや懐かしさがよみがえってきた様子。

 

最後は「遠き山に日が落ちて」をハーモニカに合わせて情緒たっぷりに歌いました。
この曲は利用者のY様お気に入りの1曲・・・
時々口ずさんでいらした曲だったので皆さんなんだか嬉しくなってしまいました。

 

とても有意義な1時間、また次回を楽しみにしたいと思います。

聖ヶ丘ふるさと夏祭り 2017 

今年も聖ヶ丘ふるさと夏祭りに参加しました。

まずは
☆準備編・・・

 

昨年までの看板は雨に濡れてしまったので作り替えました!

今年も出店は「ハッピーロープ」です。

 

「昨年は1等が当たったのよ!
今年も当てるわよー!」
とすっかりお馴染み固定客の方も・・・

 

←これは二等賞

大人気でこれを目当てに100円を随分つぎ込んで頂きました。

 

 

子供たちにプレゼントする風車やブレスレット、しゅりけんもできました。
準備OK!

 

 

 

 

 

 

 

 

→どんぐりでの活動である「手芸ボランティア」で
お祭りで配る手作りプレゼントを作ります。

 

 

☆お誘い編・・・

「お祭り一緒に行きませんか?」

職員が誘っても「もういいよ、お祭りなんて行きたくないよ」

なんてつれないお返事の方には浴衣姿のかわいい娘さんにお誘い係をお願いします。

 

 

 

あらあら、たちまち笑顔です!

断るわけにはいかないですね!

☆ハッピーロープ編・・・

 

雨が心配されましたが、委員の皆が頑張ってくれたお陰で2日目早々に完売になりました。

ハズレくじナシで残念賞の4等のかわいいシャボン玉もとっても人気でした。

→ どれがいいかな?
選ぶ目も真剣です!

 

 

利用者様もお店の前で風車や、ブレスレットを子供たちに笑顔で配ってくださいました。

 

☆盆踊り編・・・

最初は見ているだけでしたが、

段々と昔を思い出してノリノリになって皆さんで楽しい夜をすごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥か?飛行機か?いや○○○だ!

蒸し暑~い朝。
ふとベランダに目をやると、空から『謎の飛翔体』がこちらに向かってきます!!

里芋のあたりに落ちたので見に行くと何と!
大~きな『バッタ』でした!!

 

 

後ろ足まで入れたら、
15cmはありそうな巨大バッタがこちらをのぞいています。

 

 

 

 

「この辺は緑が多くて、エサが良いのかねぇ」
と利用者様と話ました。

 

 

 

その大きさに驚きながらバッタとにらめっこしました。

 

どんぐり畑の夏

毎年、とても広いとはいえないベランダに所狭しと植え、水やりも大変だし成長してすごい事になるから今年はちょっと控え目に・・・

と思い、スタートした今年のどんぐり畑です!

 

利用者様に喜んでいただくために、園芸部長が色々と考えてくれました。

 

ゴールデンウィークの頃、小さな苗を利用者様と(やっぱり)「あれもこれも」と植えて、3ヵ月が経ちました。

日当たりの良いベランダとどんぐり特製の「たい肥」と利用者様が忘れず水やりをして下さる事で、見事な成長をとげています。

 

 

「控えめに栽培」の心積もりはどこへやら・・・今年もどんぐり畑の夏はジャングル畑になりました。

収穫もとぎれなくお食事の一品としていただいています。
それから、日陰もできて猛暑対策にもなっていますね!