春のお出かけ②

      汗ばむ陽気の中、10日ぶりに神代植物公園へ行きました。

わずか10日間の間に咲いている花々がずいぶん移ろいでいます。

前回花盛りだった藤、つつじ、牡丹はもう散ってしまい、今回の主役は芍薬、薔薇。

見事に咲き始めています。

バラはたくさんの品種や色がまばゆいまかり。

「わーキレイねー」「香りがいいよ」「珍しい色だね」と女性陣は大盛り上がり。

薔薇も芍薬もまだまだ蕾がたくさんついていて、しばらく楽しめそうです。

 

 

唯一男性のY様に「このバラと私たちどちらがキレイですかー?」と無茶ぶりをしてみました。

「あはははは~」と笑ってゴマかされてしまいました。
残念・・・!

 

 

 

さて、次のお出かけはどこにしましょうか??

茶摘み その②

先日桜ヶ丘公園で摘んできたお茶の葉、「手もみ桜ヶ丘公園新茶」作業の続きです。

蒸して手でもんでその後からいりして手でもむ作業を3回程繰り返しました。

出来たお茶は市販のお茶より長め。

皆さん初めての手もみ茶体験・・・

果たしてこれでいいのか不安になりながら、まず急須に入れて飲んでみました。

色も味もほんのりお茶の香りで甘味もあります。

その後せっかくできたお茶を丸ごと楽しみたくてミルでひき抹茶にしました。

するとお茶の香りをより強く感じられます。

3時のおやつのアイスクリームの上にほんの少し振って楽しみました。

日本の誇るお茶を作って飲むというなかなかできない体験。
皆さんで楽しむことができました!

タヌキと遭遇!!!

5月のある日に皆さんで近隣をお散歩しました。

めだか甕を眺め

テクテクとひじり館を過ぎ

橋の所で犬の散歩をしていた方から何やら耳を疑う様な情報が!!!

 

「あそこにタヌキが居ましたよ。」

 

一同・・・「!?」

 

教えて頂いた場所に着くと何やら塀の上でうずくまっていた所を発見!

上の写真じゃ見ずらいですね。(;´・ω・)

写真を拡大してみましょう!

たぬきもこちらに気付いた様子で1歩も動かず。

皆さん「初めて見た。」と言う方も居れば

「わん!」と泣いて気を引こうとされる方・・・

「私は動物園で見たわ」と話された方

何とあの宮崎アニメの『平成ぽんぽこ狸合戦』の舞台が

ここ多摩ニュータウンとK様のご家族に教えてもらい納得!

今も多摩ニュータウンは狸の里なのですね♪

次はどんな出会いがあるか散歩が楽しみです♪

ぐりお&ぐり子元気です!

「どんぐり兄妹のつぶやきは」ぐりお&ぐり子を桜ヶ丘公園の高台の林に託して79回で最終回になりました。

先日どんぐりクラブの茶摘のイベントに参加した時に久しぶりに会ってきました。新しい葉っぱが青々と少し大きくなっていました。

   ぐりお&ぐり子              本物のクヌギたち

しかし・・・まーるいどんぐりだったのでクヌギのどんぐりだと思って育てていましたが、他のたくさんのクヌギの苗の葉っぱの形とやっぱり何か違う!
少し丸っこい葉っぱ!

いったいあなたたちはだれの子?

畑では、まるでみにくいあひるの子状態です!

それでも元気に大きくなって立派な大木になってね~!

 

 

→ 今年も昨年の雑木林ボランティア主催のドングリくらぶ活動の時植えたどんぐりからこの春3本の新芽がでてきて今どんどん育っています。

今度は本当のクヌギです!

冬まで大切に育ててまた桜ヶ丘公園に戻します。

実れ!親いも・子いも!

先日たい肥を混ぜたフカフカのどんぐり畑にいよいよ里芋の親いもを植えつけました。

芽がでてくるのは1か月くらいかかるようですが、「待ち遠しいねぇ」とW様。

秋にはどうやって食べようか・・・。

 

献立を考えながら話が弾むのでした!

実れ!麦どん2017(麦秋)

今年は暖冬の影響か、とても早い時期から穂がでていた麦どん。

すっかり色が変わったので、少し早いですが収穫しました。

暖冬のせいなのか育ち方のせいなのか実の入り方はいまいちの様子。

 

これから皆さんと相談してどういただくか決めましょう!!

茶摘 

桜ヶ丘公園でドングリくらぶ主催のお茶摘みに参加してきました。

新芽3葉くらいが柔らかくお茶に適しているそうです。

「夏も近づく八十八夜~♪」自然と歌が出てきます。

採りたての茶の芽は天ぷらにして頂きました。
「お茶の天ぷら?!うちはお茶の産地やけど初めて!」
口に含むとほのかに香って季節を感じました。

 

午後は残りの茶の芽で手もみ茶作り。
蒸す→揉む→乾燥の行程です。

しめ縄作り名人のW様、ここでも大活躍!縄をなうのとお茶を揉むのは似ているんですね!

フライパンで乾燥するとお茶の香りが(中には青虫の臭いという声もありますが…)上手くできるかはお楽しみ!

春のお出かけ①

五月晴れの今日は神代植物公園へ行ってみました。

つつじは葉が見えなくなるくらい満開でとても鮮やか!

藤棚の藤の花もこれまた満開!!

 

舞妓さんのかんざしのように綺麗にユラユラ揺れています。

ボタン園では『私キレイでしょ!』と言わんばかりのボタンの花々が競って咲いています。

白い大輪は、人の顔がかくれそうなくらい大きい!!

バラのつぼみもだいぶ膨らんできていますね。

次はバラを見に行きましょう!!

実れ!親イモ・子イモ!

しばらくご無沙汰しておりました「実れ!」シリーズ。

どんぐりのベランダでは、その間も、ラディッシュや大根菜など細々と栽培と収穫を続けていました。

 

今年は「どん米」はお休みして「里芋」を育てる予定です。

きっかけはW様の子供時代の思い出話。

 

「外で遊んでいたら、急に雨が降ってきてね。畑の里芋の葉を抜いて傘にして家まで帰った事があるのよー」

 

まるで「トトロ」の世界のような素敵な思い出です。

そこで今年は里芋を育てて昔の思い出と同じように大きな葉っぱを傘にしてW様と雨の日のお散歩を楽しみましょう!!

・・・という事になりました。

今日はまず土作り!

 

昨年からのプロジェクト!生ゴミ減量を兼ねて始めた「ダンボールコンポスト」でふかふかの「たい肥」ができあがっています。

「どんぐり畑」の土と混ぜてしばらくなじませます。

栄養たっぷり良い土になりますように!