【開催報告】9月19日(水)多摩市・愛宕かえで館連続健康講座

2018年9月19日(水)に多摩市立愛宕コミュニティセンター(愛宕かえで館)にて開催された連続健康講座においてあいクリニック の管理栄養士 山川 美雪 が講師を務めました。

今回のテーマは『ちょこっと栄養指導~認知症予防と食事~』と題し、認知症予防のための栄養についてお話し致しました。

認知症予防にはビタミンC、ビタミンE、β-カロチン、DHA・EPA、ポリフェノールが良いと言われており、一つひとつのはたらきや多く含まれる食品についてご説明致しました。特に、効果的な調理法や冷凍食品や缶詰、コンビニの活用についての話に皆さん熱心にメモを取っていらっしゃいました。

講座終了後には「主婦にとってコンビニにあるもので料理を済ませるのは悪いことだと思っていた。管理栄養士の方から上手く活用出来る方法を聞いて罪悪感が減った。試してみようと思う」「男性の一人暮らしは栄養が偏りがち。足りない栄養をどのように取れば良いか聞けて勉強になった」などの感想をいただきました。

今回の講座では愛宕地区以外からもお越しいただき、30名以上の方がご参加され、食事や栄養に対して関心の高さを感じました。

12/1(土)あいクリニックにて訪問栄養食事指導についてもお話しする講座を実施致します。詳細は近日中にお知らせ致します。

ご参加された皆さん、ありがとうございました。

【開催報告】9月16日(日)天本病院敬老会を開催

9月16日(日)天本病院では今年も患者さん向けに敬老会を開催しました。

昼食は天本病院 管理栄養士が考案したお祝い膳をご用意し、お赤飯や天麩羅などを召し上がっていただきました。

午後から天本病院1Fリハビリテーション室にて敬老会スタート。はじめに社会医療法人 河北医療財団 理事長相談役 天本 宏よりごあいさついたしました。

ヒーリングデュオ☆アルビレオ☆さんにお越しいただき、懐かしの昭和歌謡をみんなで歌ったり、オリジナルソングの歌唱に聴き入りました。

次に職員からの出し物で手品を披露。「おーっ!」という声が上がりました。

最後は毎年恒例となっている新入職員による、よさこいソーラン節の披露。この日のために2ヶ月前から練習して来ました。感動して涙を流している方もいらっしゃり、力強い演技にたくさんの大きな拍手をいただきました。

療養中のみなさんに少しでも楽しい時間を過ごしていただけたなら幸いです。この日のために足をお運びいただいたご家族のみなさんもありがとうございました。

 

【講座】11月17日(土)『高齢者の心不全』

2018年11月17日(土)に天本病院5F会議室にて※もっと元気が出る講座『高齢者の心不全』を開催いたします。

「動悸・息切れが激しくなった」「むくみやすい」「疲れやすくなった」「眠れない」など、そんな症状を「年のせいだから」と思っていませんか?もしかしたら心臓の機能が低下しているせいかもしれません。高齢者の心不全は自覚症状が現れにくく重症化してしまうこともあります。本講座では心不全とは何か、予防と治療など詳しくお話しします。

※もっと元気が出る講座とは…あいセーフティネットが市民の方向けに行なっている、健康に関する講座や、住み慣れた地域で最期まで暮らしていくにはどうすればよいかなどを講義する講座。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●テーマ もっと元気が出る講座『高齢者の心不全』

●講師 天本病院 院長 舟木 成樹

心臓血管外科名誉専門医、聖マリアンナ医科大学名誉教授

●日時   2018年11月17日(土) 14:00~15:30(開場13:30)

●会場    天本病院5F会議室(多摩市中沢2-5-1)

アクセス方法はこちら→

要予約 定員40名(申込先着順) 参加無料

【お申込み】河北医療財団 多摩広報課

Tel:042-310-0323 Fax:042-310-0324

Mail: kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「11/17講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

【講座】10月20日(土)『フレイル予防で健幸長寿』

19回目を迎える社会医療法人 河北医療財団 多摩事業部 市民公開講座を今年も開催いたします。

今回は『フレイル予防で健幸長寿』がテーマです。

第1部は東京大学 高齢社会総合研究機構 特任研究員の神谷 哲朗(かみや てつろう)先生と地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 研究副部長の渡邊 裕(わたなべ ゆたか)先生をお招きし基調講演を行います。

第2部は社会医療法人 河北医療財団 多摩事業部 理学療法士で多摩市介護予防による地域づくり推進員の桐林 亜希子(きりばやし あきこ)より体操を交えながら多摩市の活動をご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ 『フレイル予防で健幸長寿』

《第1部》基調講演 13:10~14:50

「“フレイル予防とその実践”~フレイル予防による長寿のまちづくり~」
■神谷 哲朗(かみや てつろう)先生
東京大学 高齢社会総合研究機構 特任研究員

「よく食べ、よく話し、よく笑い、健康寿命を延ばしましょう!」
■渡邊 裕(わたなべ ゆたか)先生
地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 研究副部長

 

《第2部》体操 15:05~15:35

「楽しく元気に長生きしましょう!~体操と活動のご紹介~」
■桐林 亜希子(きりばやし あきこ)
社会医療法人 河北医療在財団 多摩事業部 理学療法士/多摩市介護予防による地域づくり推進員

 

●日時   2018年10月20日(土) 13:00~15:45(開場12:30)

●会場    京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階 アウラホール

アクセス方法はこちら→

要予約 定員230名(申込先着順) 参加無料

【お申込み】河北医療財団 多摩広報課

Tel:042-310-0323 Fax:042-310-0324

Mail: kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「10/20市民公開講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

【講座】9月26日(水)『今見直そう生活習慣~代謝を高めて老化予防~』

2018年9月26日(水)にあい介護老人保健施設4Fにて※もっと元気が出る講座『今見直そう生活習慣~代謝を高めて老化予防~』を開催いたします。

第1部の動脈硬化についての講義では、循環器専門医が基礎知識や予防法などを詳しくお話しします。日本人の死亡原因第2位は心臓病です。主な原因は動脈硬化で血管は老化とともに硬く厚くなり、生活習慣も影響を及ぼします。

第2部は高齢者リハビリに携わる理学療法士より転倒予防につながる簡単な体操や、介護予防についての考え方をご紹介いたします。

※もっと元気が出る講座とは…あいセーフティネットが市民の方向けに行なっている、健康に関する講座や、住み慣れた地域で最期まで暮らしていくにはどうすればよいかなどを講義する講座。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●テーマ もっと元気が出る講座『今見直そう生活習慣~代謝を高めて老化予防~』

<第1部>講義「動脈硬化について」

講師:あい介護老人保健施設 施設長 医師 佐藤 清貴

<第2部>体操「介護予防体操」

講師:あい介護老人保健施設 リハビリテーション科 科長

理学療法士 吉野 健

●日時   2018年9月26日(水) 14:00~15:30(開場13:30)

●会場    あい介護老人保健施設4F(多摩市中沢1-17-38)

アクセス方法はこちら→

要予約 定員40名(申込先着順) 参加無料

【お申込み】河北医療財団 多摩広報課

Tel:042-310-0323 Fax:042-310-0324

Mail: kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「9/26講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

 

【イベント】9月23日(日)永山フェスティバルに参加します

河北医療財団多摩事業部「あいセーフティネット」は、今年も地域交流の一環として「第21回永山フェスティバル」に参加します。

永山フェスティバルは、多摩市の永山駅周辺の活性化と、地域住民・市民団体等の交流促進を目的に、市民や企業・行政が一体となって行うイベント。約100団体が参加し大変賑わいます。

「あいセーフティネット」では、35年以上に渡り永山エリアを在宅ケアの拠点とし、あいクリニックあい訪問看護ステーション等がサービスを展開しており、このイベントにも毎年参加しています。昨年は約230名の方が当ブースにご来場くださいました。

今年も小さなお子様からご年配の方まで楽しめる企画をご用意していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

【日時】2018年9月23日(日)11:00~16:00

【会場】ベルブ永山3階ギャラリースペース(永山駅すぐ)

【出店内容】(予定)

・昨年大人気!骨密度測定、In Body測定(むくみ・筋肉・体脂肪)、握力測定

・新企画!ちびっ子集まれ!かわいい絵はがきを作ろう

・ケアマネジャー・社会福祉士による介護相談

<すべて無料>

【採用情報】「あいセーフティネット」を見学してみませんか?お仕事説明会

社会医療法人 河北医療財団 多摩事業部「あいセーフティネット」では、毎月、看護職・介護職・リハビリテーション職(理学療法士・作業療法士)の方向けに、「お仕事説明会」を開催しています。

「説明会って、どんな様子だろう?」

そんな疑問にお答えして、今回は説明会の様子をご紹介します。

履歴書不要!服装自由!「あいセーフティネット」の仕事にご興味をお持ちの方に、気軽にご参加いただける説明会です。新卒の方も中途の方も歓迎いたします。

会場となるのは、多摩市中沢にある「あい介護老人保健施設」。

道路をはさんで右側があい介護老人保健施設。左側が天本病院。

このエリアには、「あいセーフティネット」の主軸である「天本病院」をはじめ、「あいクリニック中沢」「あい小規模多機能施設ほたる」「あいグループホーム天の川」の5事業所が集結。多摩の医療・福祉ゾーンに位置付けられています。

まずは採用担当より、法人の歴史や理念、「あいセーフティネット」の各事業所などについて、スライドを用いてご説明します。お茶を飲みながらリラックスしてご参加くださいね。スライドの後は、気になる職場見学へご案内いたします。

天本病院へようこそ

天本病院のこの日のご案内担当は、看護介護部の中西部長。「ホームページやパンフレットだけでは伝わらない、現場の雰囲気を感じて頂けると思います」

外来のある1階から入院病棟の2~5階など、一通り院内をご案内いたします。「ここで働いたら・・・」とイメージが湧いてくるかもしれませんね。質問もその場でどんどん受け付けますので、お気軽にどうぞ。

「6階の食堂では、200円で食べられるランチが好評ですよ。栄養士さんが考えたメニューで職員の健康をサポートしています。ひとりになれるミニ個室の休憩室もあります」

あい介護老人保健施設へ

「あい介護老人保健施設」では、介護職とリハビリ職の方が多く活躍しています。職員が企画する楽しいイベントも多く、活気のある雰囲気が感じられます。

1階はデイケア、2~3階が入所とショートステイ、4階がアクティビティスペースです。全フロアをご見学いただけます。入所は、利用者様の病状や自立度に応じてユニットに分かれています。各ユニットの特徴や、スタッフの配置基準、夜勤のシフトなど、みなさんの気になることもお気軽にご質問ください。「いろんな年代の方が働いていますよ」

【その他の施設も、ご希望があれば見学できます】

13

「天本病院」や「あい介護老人保健施設」の他にも、ご希望があれば「あいグループホーム天の川」「あい小規模多機能施設ほたる」もご見学いただけます。医療から介護まで、あいセーフティネットの多様なサービスをご実感ください。

【職員との座談会】18

施設見学の後は、同じ職種の職員と、ざっくばらんに懇談タイム。転職の方の場合は、これまでの職場との違いや、ケアなどの技術面も気になるところ。

「今の職場では、入浴介助の時間が短くて、利用者さんにもっとゆっくり入っていただきたいなと思って」

「資格をとったばかりで未経験ですが、大丈夫でしょうか」

ご自身の仕事に対する想い、キャリアアップの夢なども聞かせてください。先輩職員が親身にお答えします。この日は、あい介護老人保健施設の原田副施設長などが対応。介護職希望の方には介護職の先輩が、看護師の方には看護師の先輩が対応いたしますので、専門的なご質問もどうぞ。

最初は緊張気味だった参加者の方も、この頃になると話が弾み、時間オーバーになることも。

19

「あいセーフティネット」では、このようなお仕事説明会の他にも、さらに一歩進んで応募を検討したい方のために、「職場体験(インターンシップ)」もご用意しています。

1日から可能です。学生の方、転職をお考えの方、ブランクがあるけど再就職をお考えの方、ぜひ一度、体験してみませんか?

高齢者ケアや在宅医療に興味をお持ちになる方が少しでも増えれば幸いです。

職員一同、心より応募をお待ちしております!

☆毎月開催!お仕事説明会・職場体験(インターンシップ)

お申込みはこちら

 

【報告】落合夏祭盆踊り大会に出店しました

2018年8月4日(土)、5日(日)の両日、河北医療財団多摩事業部は今年も地域交流として落合夏祭盆踊り大会に出店しました。

落合夏祭盆踊り大会は今年で38回目を迎える多摩センターの夏の一大イベント。落合自治連合会と多摩センター商店街が主催し、天本病院あい介護老人保健施設も協賛しています。駅前の大通りにはフードカーなどが約30店舗が出店し、夜はキティちゃんも登場する盆踊りで賑わいます。

「あいセーフティネット」のブースでは、お子さんも楽しめる輪投げやおもちゃのカメすくい、理学療法士による握力測定、ケアマネジャーによる介護相談コーナーなどを設けました。職種や事業所も異なる職員たちがこのイベントのために集結!

今回初めて企画したおもちゃのカメすくいは子どもたちに人気。カメはあい小規模多機能施設ほたる(多摩市中沢)の利用者のみなさんにご協力をいただきました。「地元だから落合夏祭りはよく知ってるわよ。手伝うわよ!」と頼もしいお言葉をいただき200匹も製作くださいました。

今年はスーパー猛暑ということで、日中の出店は客足が心配されましたが、2日間で1,100名を超える方があいセーフティネットのブースにお立ち寄りくださいました。

ご参加・ご協力いただいたみなさん、どうもありがとうございました!

 

【報告】あい介護老人保健施設の夏祭り2018

2018年7月28日(土)、あい介護老人保健施設の夏祭りが今年も開催されました。

台風の直撃が心配されましたが、開催時間中はなんとか天気も持ちこたえ、例年と変わらず多くの方にご来場いただきました。

第17回を迎える今回のテーマは「夏祭りだよ。全員集合!~皆でつくる、あい老健夏祭り2018~」

利用者さん、地域のボランティアさん、職員が一丸となって準備し、当日の館内はまさにお祭りムード一色。

浴衣姿のかわいいお客さんを発見!じいじに会いに来たのかな?

小さなお子さんからご年配の方まで、ご家族みんなで楽しめる企画が目白押し。ボランティアさんによる和太鼓やマジックショー、コンサートなど次々と繰り広げられました。

ボランティア・プロダクションの「いそぶえ」さん。細川たかしや美空ひばりのおなじみの楽曲で盛り上げます

各フロアにはお祭り気分を盛り上げる屋台も登場。焼きそば、焼き鳥、かき氷にソフトクリーム。飛ぶように売れていきました。

「90歳を過ぎて初めてかき氷を食べたわ!」と利用者さん
館内を彩る花火をテーマにした装飾は、利用者さんと一緒に作りました

ご来場いただいたみなさま、ご協力いただいたボランティアのみなさま、ありがとうございました。

【報告】慰霊祭を執り行いました

社会医療法人河北医療財団多摩事業部(東京都多摩市)では、今年も7月2日(月)に天本病院にて慰霊祭を執り行いました。

天本病院をはじめ、あい介護老人保健施設、あいクリニックの在宅医療、グループホームなど、「あいセーフティネット」でこの一年にお見送りさせていただいた方々のお名前を読み上げ、職員一同ご冥福を祈念いたしました。