●12/4 介護のプロに教わろう『認知症 介護術!』開催します

共に歩む在宅介護の会 ● 多摩市 家族介護者教室受託講座

介護のプロに教わろう『認知症 介護術!』

 

●日 時  12月4日(水) 午後1時 開場、1時30分開演~3時終了
●会 場  あい介護老人保健施設 4階ホール(多摩市中沢1-17-38 、新天本病院隣り)
●講 師  種市礼子  来年3月開設予定「あいグループホーム天の川」と
.        「あい小規模多機能施設ほたる」開設準備室員・介護福祉士
要事前申込・定員先着40

 (お席に限りがありますのでお早目にお申し込みください。万一キャンセルの場合はお手数ですがご一報ください。)

 

~認知症の方と楽しく生活する方法~
「どうする?!」の事例

興奮したとき徘徊して困っている着替えが大変!
食事をたくさん作っちゃう作り方が解らない食べない等
*質疑応答の時間に、こんな時どうすればいい?
など意見交換をいたします*

 

12月4日講演会:ご案内と申込用紙
こちらから↑ダウンロードできます(PDF)

 

 

 

 

12/14 在宅介護サービス勉強会を平尾地区で開催!

あい訪問看護ステーション平尾
第1回「在宅サービス勉強会」を開催!

日 時 12月14日(土)  午前9:30~正午12:00まで
会 場  生活文化施設 ふれんど平尾 2階 (稲城市平尾1-9-1)

講演①『こんな症状見過ごしていませんか? 呼吸編』
講演②『転びそうになった事ありませんか? 転倒予防』

日々訪問を行っている看護師、リハビリスタッフ、ケアマネージャーが
安心して過ごすためのポイントを地域の皆様にお話させていただきます

 

 

参加者の皆さまにもれなくさしあげます★
『暮らしの健康手帳~ 最期まで自分らしく過ごしたいと思うあなたへ』

参加無料☆申し込み不要ですのでお気軽にご来場ください。
スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

●11/16@ベルブ永山『自宅(うち)で暮らしたいを支える』講演会のご案内

第2回≪あい在宅複合施設≫講演会 (もっと元気が出る講座共催)

『自宅(うち)で暮らしたいを支える』
~上手な医療介護サービスの活用法~

医師、リハビリ、ケアマネジャー、ヘルパーが事例をもとにお話しします


日時:11月16日(土)14:30~16:00(14:00受付開始)
会場:永山公民館ベルブホール5階(多摩市永山1-5)
定員:198名先着順、申込み不要、参加費無料

プログラム:

14:00    受付開始

14:30~15:00  第一部 講演
『自宅(うち)で暮らしたいを支える』
講師:あいクリニック院長・天翁会副理事長 明石のぞみ

15:00~16:00  第二部 事例報告
天翁会の在宅ケアサービスを支える≪あい在宅複合施設≫より

「あいクリニック訪問診療」、「あい訪問看護ステーション」、「ケアプランセンターあいクリニック」、「あいヘルパーステーション」、「デイケアオリーブ」の代表者らが登壇します。実際に日々利用されている方々がどういった目的をもち、どのようにサービスを利用しているか、各事業所の役割と機能と併せ分かりやすくご報告します。

お問合せ(申し込みは不要です):
あいクリニック業務サポート課 ☎ 042-375-9640

 

1116_講演会チラシ

講演会プログラムと地図

●10/26@唐木田菖蒲館『高齢者を支える街づくり』シンポジウム

「多摩ケース連絡会」25周年記念シンポジウムのご案内

「多摩ケース連絡会」は、1987年、多摩市貝取の(旧)天本病院に事務局を置いて、医療・福祉・保健従事者が共に学び協力関係を築く、また市民の皆さまが学び考える場を提供することを目的に発足しました。
地域の協賛各位とこつこつと活動を続け、このたび25年の節目としてシンポジウムを開催するにあたり、天翁会より天本宏理事長が進行とコーディネイターを務めることになりましたのでご案内申し上げます。

 

「多摩ケース連絡会」25周年記念かたりば集会
『育てよう!住民力でつくる地域の絆』
~高齢者を支える街づくり~


主催:多摩ケース連絡会
後援:多摩市、唐木田コミュニティーセンター
協賛:医療法人財団 天翁会、シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘、
東京すみれ会、ライフウェア、とことこサービス

日時:10月26日(土)13:30~16:00(受付13:00から)
会場:唐木田コミュニティセンター からきだ菖蒲館(唐木田駅歩3分)

定員:70名、申し込み先着順、参加費無料
申し込み・問い合わせ先 :多摩ケース連絡会
・種市(たねいち)電話:080-1140-1948
・田上(たがみ)メール:tagami@kawakita-tama-ai.jp

プログラム:
地域包括ケアの実践者の報告を聞き、語り合います。
人任せではない、市民目線で地域を支える仕組みについて考えます。

【住民力を高める!サロンから始まる街づくりの取り組み】
多摩市社会福祉協議会 地域福祉推進課まちづくり推進係 森田一光氏

【まちづくり取り組み報告】
中部地域包括支援センター相談員 成田晴美氏
桜ヶ丘地区民生委員「桜ゆうゆう会」代表 志村紀子氏
聖ヶ丘コふれあいサロン「気まま会」代表 前田宏記氏

【進行】 
医療法人財団天翁会理事長 天本宏

 

* お気軽にご参加ください *

●10/14 高次脳機能障害支援セミナー【高次脳ゼミ】第1弾ご案内

東京都の事業として設置された「南多摩*高次脳機能障害支援センター(専門的リハビリテーションの充実事業)」の運営協力者として、9月より、天翁会リハビリテーション職種が関わることになりました。 これから啓蒙事業や症例検討会の企画運営に携わっていきます。 (*南多摩:多摩市、八王子市、日野市、稲城市、町田市)
その第1回セミナーが、10/14(月・祝)、下記要項にて開催されますのでご案内申し上げます。

 

【高次脳ゼミ】シリーズ第1弾
『コウジノウキノウショウガイ』とは
~病院で出来ること・出来ないこと~


主催:南多摩高次脳機能障害支援センター
(専門的リハビリテーションの充実事業)

講師:渡邉修先生(東京慈恵医科大学リハビリテーション医学講座教授)
高次脳機能障害を中心にリハビリ医療で幅広くご活躍。

日時:10月14日(月・祝)午後1時~3時
会場:京王プラザホテル多摩、3階白鳳の間
定員:200名、要申込、参加費無料

当事者、ご家族、支援者、専門職者等、ご興味をお持ちの方はどなたでも参加いただけます。
申し込みはFAXにて(042-666-5881)→氏名・フリガナ・住所・お立場(当事者、ご家族、一般、支援者、専門職、その他)を記入の上送信してください。

南多摩高次脳機能障害支援セミナー (高次脳ゼミ)WEBサイト
リンクはこちらから

第2回は11/24(日)、第3回は12/8(日)の予定です