【講座】平成29年5月20日(土)『リハビリ職員が教える在宅介護のポイント』

平成29年5月20日(土)多摩市家族介護者教室※『リハビリ職員が教える在宅介護のポイント 立ち上がり~移乗・歩行編』を開催します。

講師は天本病院 理学療法士 大石洋人。

・ベッドや椅子からの立ち上がりの介助

・車椅子への移乗の介助

・足が不自由な方の歩行介助

こんなとき力任せになっていませんか?

力任せの介助は、介助する側もされる側も辛い場合があります。

あいセーフティネットのリハビリテーションの現場等で働く職員が、介護の基礎からご家庭でもできる介助のコツ等をわかりやすくお話しします。座学の後は実技の時間を予定しています。

介護をされている方や、テーマにご興味のある方はぜひご参加ください。

※多摩市家族介護者教室:多摩市から委託を受けた事業者が、主に介護をされているご家族のために介護方法に関する知識や技術、交流やリフレッシュのために実施している講座のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●テーマ『リハビリ職員が教える在宅介護のポイント 立ち上がり~移乗・歩行編』

●講師 天本病院 理学療法士 大石洋人

●日時 平成29年5月20日(土) 14:00~15:45(開場13:30)

●会場 天本病院 1階 リハビリテーション室

要事前申込 定員30名(申込先着順) 参加無料

※実技があるので動きやすい服装でご参加ください(うわばきは必要ありません)

(去年の実技風景)

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎参加のお申込やお問合せは下記へお電話・FAX・メールでご連絡いただけますようお願いいたします。

【お問合せ・お申込先】社会医療法人 河北医療財団 多摩広報課

電話:042-310-0323  FAX:042-310-0324  メール:kouhou@kawakita-tama-ai.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です