【報告】東京マラソン2018にチャリティランナー参加

2018年2月25日(日)に開催された「東京マラソン2018」に、河北医療財団からチャリティーランナーとして職員5名が参加いたしました。

多摩事業部からは、ケアプランセンターあいクリニックのケアマネジャー、関根雷太が初出場。2時間54分42秒という好タイムで見事完走しました。

他にも、河北総合病院から医師・薬剤師・診療放射線技師が、介護老人保健施設シーダ・ウォークから事務職が参加し、全員無事に完走。財団職員による応援団も結成され、喜びを分かち合いました。

2012年より当財団は、東京都への感謝の意を込めて、東京マラソンチャリティ「Run with Heart」に参加させていただいております。

公式サイトはこちら