【講座】6月23日(土)『リハビリ職員が教える在宅介護のポイント』

2018年6月23日(土)に天本病院1Fリハビリテーション室にて※もっと元気が出る講座『リハビリ職員が教える在宅介護のポイント~移動・階段昇降編~』を開催いたします。

毎回ご好評をいただいているシリーズの第3弾です(講座は1回完結型です)

前半は在宅介護についての講義、後半は少人数のグループに分かれて実技を行ないます。講義実技で習得しやすい講座です。各種車いすや歩行補助具の紹介と体験も行います。

力任せの介護ではなく、リハビリの視点で介助する人もされる人も楽になる方法をお話しします。専門職の話を聞いてみたい方、自宅で介護していて適切な介助方法が分からなくて困っている方など一緒に在宅介護について考えていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●テーマ もっと元気が出る講座

『リハビリ職員が教える在宅介護のポイント~移動・階段昇降編~』

講師:天本病院 リハビリテーション科 科長 大石洋人

●日時   2018年6月23日(土) 14:00~15:30(開場13:30)

●会場 天本病院1Fリハビリテーション室

アクセス方法はこちら→

要予約 定員30名(申込先着順) 参加無料

【お申込み】河北医療財団 多摩広報課

Tel:042-310-0323 Fax:042-310-0324

Mail:kouhou-t@kawakita.or.jp

メールの場合は題名に「6/23講座申込」本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

※もっと元気が出る講座とは…あいセーフティネットが市民の方向けに行なっている、健康に関する講座や、住み慣れた地域で最期まで暮らしていくにはどうすればよいかなどを講義する講座。

★昨年度の様子★

講義

実技