【講座】2019年1月30日(水)『生き方、老い方、逝(い)き方』

2019年1月30日(水)に天本病院5F会議室にて※もっと元気が出る講座『生き方、老い方、逝(い)き方』を開催いたします。

人生100年時代と言われている今、どのように生きて、老いていけば良いのか?約40年に渡り多摩市で高齢者医療に携わり、地域包括ケアの先駆けとなる「あいセーフティネット」を構築した天本 宏より住み慣れた地域で最期まで自分らしく生きていくためのヒントをお話しいたします。

※もっと元気が出る講座とは…あいセーフティネットが市民の方向けに行なっている、健康に関する講座や、住み慣れた地域で最期まで暮らしていくにはどうすればよいかなどを講義する講座。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●テーマ もっと元気が出る講座『生き方、老い方、逝(い)き方』

●講師 河北医療財団 理事長相談役 天本 宏

●日時   2019年1月30日(水) 14:00~15:30(開場13:30)

●会場    天本病院5F会議室(多摩市中沢2-5-1)

アクセス方法はこちら→

要予約 定員40名(申込先着順) 参加無料

【お申込み】河北医療財団 多摩広報室

Tel:042-310-0323 Fax:042-310-0324

Mail: kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「1/30講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。