【講座報告】1月26日(土)『からきだ菖蒲館 地域健康・医療講座』

2019年1月26日(土)唐木田コミュニティーセンター運営委員会 健康・スポーツ部会が主催する第36回地域健康・医療講座が開催されました。

『運動過多に注意!-フレイル予防のワナ-』と題しあいクリニック中沢 院長 亀谷 学が講義を行いました。

フレイルとは、さまざまなことが要因となり虚弱体質になることです。病気や筋肉量の減少などによる身体的な要因や認知機能の低下などの精神心理的な要因、孤立・独居などの社会的要因などがあります。

フレイル予防には栄養の取り方の見直しや運動が良いと言われています。今回は特に運動についてお話しいたしました。過度な運動は危険を伴います。普段から運動をしている方から全くしない方をタイプ別に分けてそれぞれ効果的な方法についてご紹介しました。

講座の後半ではあいクリニック平尾 院長 宮本 謙一による笑いヨガを行いました。笑いヨガは様々な医学的効果が認められており、ご高齢の方でも無理なく楽しめる運動です。

40名以上の方にご参加いただき、「内容を理解でき、とても良かった」「体が温かくなり、大きな声で笑えて良かった」「次回も希望します」などのご意見を頂戴いたしました。

ご参加されたみなさん、ありがとうございました。