【イベント報告】9/17(日)永山フェスティバルに参加しました

河北医療財団多摩事業部「あいセーフティネット」は、今年も地域交流の一環として「第20回永山フェスティバル」に参加しました。

 

永山フェスティバルは、多摩市の永山駅周辺の活性化と、地域住民・市民団体等の交流促進を目的に、市民や企業・行政が一体となって行うイベント。

「あいセーフティネット」では、35年以上に渡り永山エリアを在宅ケアの拠点とし、あいクリニックあい訪問看護ステーション等がサービスを展開しており、このイベントにも毎年参加しています。

 

 

 

 

 

9/16(土)9/17(日)の2日間に渡り開催されましたが、今年は残念ながら台風の影響で2日めの屋外イベントはすべて中止に・・・。客足が心配されましたが、ベルブ永山館内の当ブースには老若男女230人の方がご参加くださいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に人気が高かったのは、骨密度測定と「InBody」測定。「InBody」は体水分や筋肉等の体成分情報を部位毎に高い精度で分析できる測定器。人の体は大きく分けて体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪で構成されていて、これらの成分のバランスを見ることでわたしたちの健康状態がわかります。普段なかなか測定する機会がないため、行列ができる程の人気コーナーに。当財団の理学療法士がおひとりおひとりの結果に合わせアドバイスをいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびっこたちに人気があったのは「ナース&ドクターに変身」コーナー。お父さんやお母さんも一緒に変身し、記念写真をパチリ。聴診器をあてて心臓の音を聴いてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は天本病院あい介護老人保健施設をはじめ、あいセーフティネットの事業所から様々な職種のスタッフが参加し地域の方々との交流を楽しみました。

悪天候の中、ご足労いただいたみなさん、どうもありがとうございました。みなさんの健康促進に少しでもお役に立てたのなら幸いです。

 

 

【開催報告】9月10日(日)天本病院敬老会を開催

社会医療法人河北医療財団天本病院では、一足早い9月10日(日)に患者さん向けの敬老会を開催いたしました。

これまでは病棟毎に開催していましたが、今年は初めてロビーにて合同のイベントに。ささやかながらのおもてなしですが、この日のために職員一同準備を進めてまいりました。

お昼は、当院の栄養士がこの日のために考案したお祝い善をご用意。お赤飯に海老などの天婦羅、かれいの西京焼き、野菜茶巾の炊合せ、紅白ようかんなどを召し上がっていただきました。

午後は、理事長相談役の天本よりごあいさつの後、職員による出し物を披露。

音楽サークル「おと」によるバンドの生演奏では、みなさん手拍子でご参加くださいました。

3階病棟の新入職員によるヨサコイソーラン節では、「北海道の大海にこぎ出す船が目に浮かびました!本当に感激。100歳まで生きられそうです」との声を頂戴し、アンコールまでリクエストいただきました。

療養中のみなさんに少しでも楽しい時間をお過ごしいただけたのなら幸いです。足をお運びいただいたご家族のみなさんにも感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

【内覧会】平成29年1月28日(土)聖蹟桜ヶ丘新規事業所(デイサービス・サテライト型小規模多機能型居宅介護)

2月1日に『あいセーフティネット』の新しい事業所が聖蹟桜ヶ丘駅至近にオープンします。

☆『あいフィットネスサロンさくら』(デイサービス)

☆『あい小規模多機能施設おきな』(サテライト型小規模多機能型居宅介護)

☆『あい訪問看護ステーションせいせき』(訪問看護・訪問リハビリ サテライト)

これに先立ち、小規模多機能型居宅介護やデイサービスのご利用案内、筋トレマシンの体験もできる内覧会を開催いたします。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【日時】平成29年1月28日(土)10:00~16:00

☆予約不要・ご自由にお越しください。

【場所】『あいフィットネスサロンさくら』『あい小規模多機能施設おきな』

聖蹟桜ヶ丘駅西口徒歩2分『スマイラス聖蹟桜ヶ丘』1階

① 駅西口改札を出て、すぐななめ右方向に進むと「三井住友銀行」の手前に横断歩道がありますので横断してください(横断歩道をわたらず右に進み続けると遠回りになります)。

② 横断歩道をわたり右に曲がり「ザ・スクエア」の前を直進します。

③ 次の交差点の信号をまっすぐ渡り左に曲がると到着です。

グーグルマップはこちら

【お問合せ】

『あいフィットネスサロンさくら』 042-311-5445

『あい小規模多機能施設おきな』 042-311-5477

『あいフィットネスサロンさくら』の詳しいサービス紹介はこちら↓

 

 

 

 

 

12/14 在宅介護サービス勉強会を平尾地区で開催!

あい訪問看護ステーション平尾
第1回「在宅サービス勉強会」を開催!

日 時 12月14日(土)  午前9:30~正午12:00まで
会 場  生活文化施設 ふれんど平尾 2階 (稲城市平尾1-9-1)

講演①『こんな症状見過ごしていませんか? 呼吸編』
講演②『転びそうになった事ありませんか? 転倒予防』

日々訪問を行っている看護師、リハビリスタッフ、ケアマネージャーが
安心して過ごすためのポイントを地域の皆様にお話させていただきます

 

 

参加者の皆さまにもれなくさしあげます★
『暮らしの健康手帳~ 最期まで自分らしく過ごしたいと思うあなたへ』

参加無料☆申し込み不要ですのでお気軽にご来場ください。
スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

●11/16@ベルブ永山『自宅(うち)で暮らしたいを支える』講演会のご案内

第2回≪あい在宅複合施設≫講演会 (もっと元気が出る講座共催)

『自宅(うち)で暮らしたいを支える』
~上手な医療介護サービスの活用法~

医師、リハビリ、ケアマネジャー、ヘルパーが事例をもとにお話しします


日時:11月16日(土)14:30~16:00(14:00受付開始)
会場:永山公民館ベルブホール5階(多摩市永山1-5)
定員:198名先着順、申込み不要、参加費無料

プログラム:

14:00    受付開始

14:30~15:00  第一部 講演
『自宅(うち)で暮らしたいを支える』
講師:あいクリニック院長・天翁会副理事長 明石のぞみ

15:00~16:00  第二部 事例報告
天翁会の在宅ケアサービスを支える≪あい在宅複合施設≫より

「あいクリニック訪問診療」、「あい訪問看護ステーション」、「ケアプランセンターあいクリニック」、「あいヘルパーステーション」、「デイケアオリーブ」の代表者らが登壇します。実際に日々利用されている方々がどういった目的をもち、どのようにサービスを利用しているか、各事業所の役割と機能と併せ分かりやすくご報告します。

お問合せ(申し込みは不要です):
あいクリニック業務サポート課 ☎ 042-375-9640

 

1116_講演会チラシ

講演会プログラムと地図

●10/26@唐木田菖蒲館『高齢者を支える街づくり』シンポジウム

「多摩ケース連絡会」25周年記念シンポジウムのご案内

「多摩ケース連絡会」は、1987年、多摩市貝取の(旧)天本病院に事務局を置いて、医療・福祉・保健従事者が共に学び協力関係を築く、また市民の皆さまが学び考える場を提供することを目的に発足しました。
地域の協賛各位とこつこつと活動を続け、このたび25年の節目としてシンポジウムを開催するにあたり、天翁会より天本宏理事長が進行とコーディネイターを務めることになりましたのでご案内申し上げます。

 

「多摩ケース連絡会」25周年記念かたりば集会
『育てよう!住民力でつくる地域の絆』
~高齢者を支える街づくり~


主催:多摩ケース連絡会
後援:多摩市、唐木田コミュニティーセンター
協賛:医療法人財団 天翁会、シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘、
東京すみれ会、ライフウェア、とことこサービス

日時:10月26日(土)13:30~16:00(受付13:00から)
会場:唐木田コミュニティセンター からきだ菖蒲館(唐木田駅歩3分)

定員:70名、申し込み先着順、参加費無料
申し込み・問い合わせ先 :多摩ケース連絡会
・種市(たねいち)電話:080-1140-1948
・田上(たがみ)メール:tagami@kawakita-tama-ai.jp

プログラム:
地域包括ケアの実践者の報告を聞き、語り合います。
人任せではない、市民目線で地域を支える仕組みについて考えます。

【住民力を高める!サロンから始まる街づくりの取り組み】
多摩市社会福祉協議会 地域福祉推進課まちづくり推進係 森田一光氏

【まちづくり取り組み報告】
中部地域包括支援センター相談員 成田晴美氏
桜ヶ丘地区民生委員「桜ゆうゆう会」代表 志村紀子氏
聖ヶ丘コふれあいサロン「気まま会」代表 前田宏記氏

【進行】 
医療法人財団天翁会理事長 天本宏

 

* お気軽にご参加ください *