市民講座

稲城市、多摩市、川崎市麻生区、多摩区で訪問看護・リハビリを行うあい訪問看護ステーション平尾です。

朝夕の寒気が身にしみる時節となりました。ステーション職員も寒さ対策をしながら日々訪問させて頂いております。

少々前のことになりますが、10月13日にひらお苑さん主催の市民講座をさせていただきました。「ベッド上で行う、着替え・おむつ交換」を中心にご説明と実践を行いました。それぞれのご家庭での介護状況に合わせたご説明もさせていただきました。短い時間ではありましたが、参加して下さった皆様有難うございました。今後も機会を頂ければ、このような会を行っていきたいと考えております。

 

夏祭り

稲城市、麻生区、多摩区の訪問看護・リハビリを行うあい訪問看護ステーション平尾です。

今年は、異常気象で例年になく梅雨明け6月、7月からは猛暑が続いています。

平尾地区では8/3.4、夏まつりが開催されました。暑い中、地域の皆さん沢山のお集まりいただき楽しいひと時を共有し大盛況の2日間でした。

 

立秋も過ぎましたが、猛暑のおさまる気配がありませんね。まだまだ、熱中症対策は必要な時期です。こまめな水分・程度な塩分の摂取にこころがけましょうね。

 

 

事業所内での連携

稲城市、川崎市麻生区/多摩区の訪問看護・リハビリを行うあい訪問看護ステーション平尾です。

私達が働く事務所は台原の交差点のすぐ目の前、コーシャハイム平尾の1階に、あいクリニック平尾と隣合わせにあります。

当ステーションとあいクリニック平尾をご利用頂いている利用者様については、日々、情報交換をするだけでなく、毎週、昼休みを利用し、合同でカンファを行い、意見交換。

 

少しでもご利用者様がその方らしく生活する為のお手伝いができるよう密に連携を心掛けております。

 

 

紫陽花がきれいです。

稲城市、麻生区、多摩区の訪問看護・リハビリを行うあい訪問看護ステーション平尾です。

梅雨に入って、ジメジメ蒸し蒸しした日が続いています。

こういう時期は体調が崩れやすいのでは無いでしょうか。

そんな時は、きれいに咲いた紫陽花を眺めてみるのも、気分転換になりますね。

今は色々な種類が増えているようです。

(稲城市内で見つけた紫陽花です)

これからの時期は脱水に注意してみて下さい。

気温や湿度の変動が大きい為、体温調節や衣類での調整が上手くできない事があります。

気付かない内に症状が出ている事もあるので、簡単なチェックをしてみてくださいね。

例えば…

・唇や口が乾く

・皮膚がカサカサ

・元気がでない

・ボーッとする

・だるい

・尿が少ない   などです。

みんなで声を掛け合って、一緒に夏に向けて体調を整えていきましょう。

【講座】平成29年4月26日(水)『呼吸を元気に、からだを健康に』@コーシャハイム平尾

5月1日(月)に稲城市平尾にオープンするサービス付き高齢者向け住宅『コーシャハイム平尾』に、『あいクリニック平尾』『あい訪問看護ステーション平尾』が移転します。

オープンを記念して『あい訪問看護ステーション』看護師の温盛由紀子が講師を務める講座が開催されます。ぜひご参加ください。

【講座名】『呼吸を元気に、からだを健康に~いつまでも続く咳・息切れ、そのままにしていませんか?~』

【日時】平成29年4月26日(水)13:15~14:00

【講師】温盛由紀子 (あい訪問看護ステーション平尾) 保健師/三学会合同呼吸療法認定士/慢性呼吸器疾患看護認定看護師

【場所】コーシャハイム平尾(稲城市平尾3-7-4)

【お申込み・お問い合わせ】株式会社やさしい手 042-350-5831

参加無料/定員15名


インフルエンザにご注意

梅の花が見頃ですね。

つい立ち止まり見惚れてしまう事もあります。

さて、インフルエンザがまだまだ流行しています。

空気も乾燥していて、カラカラですね。

手洗い うがいはもちろんの事、こまめに水分を摂って、のどを潤すのも予防の一つになります。

あと、もう少しで寒い冬ともお別れです。

春には新しい建物への引越が待っています。スタッフ一同、より一層地域の皆様に貢献できるよう頑張って参ります。宜しくお願い致します。

仲間として一緒に頑張りたいと思う方、募集しております。いつでも、ご連絡ください。

連絡先:042‐350‐8615(長谷川・吉本)

 

夏のごあいさつ

こんにちは。暑い日が続いていますね。冷房の影響もあるのでしょうか、体調をくずしている方が多いようです。暑いからこそしっかり食べて、しっかり休息できるよう心掛けたいものです。

さて、3月・4月とステーションでは転勤等で寂しいお別れと新たな出会いがあり、スタッフが何人か変わりました。

新たな気持ちで、地域の皆様に寄り添い支えるケアを提供していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

IMGP7441

  IMG_0182

 

勉強会

今年度は、主に2つの項目(1.呼吸疾患、2.認知症)について、事業所での勉強会を計画しました。                                                

 呼吸器疾患の対応として、全4回の計画です。

第1回目が6/11に開催。

テーマ 『終末期の呼吸不全への対応』

~家で呼吸が苦しくなった時~

講師は、川崎市立多摩病院の山本先生です。  

酸素君の大冒険・・・色々な障害にぶち当たった時、私たちに出来る対応はどんな事があるのか。   

住み慣れた自宅で、出来るだけご家族と共に過ごせるよう。自分の時間として、有意義な生活が送れるよう支援したいと考えています。

在宅生活を支える為、真剣です(^о^)/ 

奥が深いので、一生懸命学び、利用者様と共に成長させて頂く事になりますが、よろしくお願いします。

 

また、一緒に働いてくれる看護師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の方がいましたら気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度もよろしくお願いします!

 

25年度が始まりました。

看護スタッフ6名で24時間・緊急時や休日も、状態に合わせた対応をさせて頂きます。

リハビリスタッフと事務員です。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がいます。言語聴覚士は、月曜のみの対応とさせて頂いています。

 

呼吸療法士による呼吸リハビリも行わせて頂いています。(日々勉強しながら、一緒に成長したいと取り組んでおります(^о^)/)

 

 

風が心地よく感じられるようになりました。

新たな気持ちで、寄り添う看護・生活に繋がるリハビリを心掛けた訪問を提供します。