「かりん」の朝②

さて、先日ご紹介した「かりんの朝①」の続編です。
今日は朝の9:00から朝の体操開始までのお話です

朝の9:00〜は各々のスタッフが別々の行動をしています。
ホールにて、到着された利用者さんを迎え入れるスタッフ。
利用者さんを車でお迎えに伺うスタッフ。
車で訪問に伺いモーニングケアを行うスタッフ、
同じく訪問でお掃除や服薬確認を行うスタッフ。
昼食の準備をするスタッフ・・と
大まかに分けるとこの4本立てでしょうか。

そして、利用者さん達は到着されると、うがいや手洗いをしてから、
お好きな席で他の利用者さん達と、朝の挨拶を交わされます。
お話しながら、お茶を飲み、一息ついてから、
バイタル測定(血圧や体温など)を行います。

そうこうしているうちに、続々と通いの利用者さん達が集まって来られます。
バイタル測定が終わった利用者さん達は、各々ご自分の好きな事をされます。
おしゃべりしたり、調理のお手伝いをしたり、新聞を読んだり、工作をしたり・・・と
千差万別です。
以前にブログでご紹介した「かりんなひと時」ですね。

10:30過ぎ頃になると、通いの利用者さん達が概ね集合されます。
それから、全体で朝の体操が始まります。
朝の体操は、身体だけでなく頭もすこーしずつほぐしていくのです。


 

 

 

 

・・・と、体操が始まるまでは、こんな感じでしょうか。
今回のご紹介は体操ですが、それ以外にも日々変化します。
「かりん」はデイサービスではありませんので、特にプログラムは無いのです。
時に散歩に出かけたり、皆で花の水やりをしたり、買い物に出かけたり・・と、
その日の利用者さん達の気分や体調、話の流れによって、様々と行動が変化するのです。
その変化に対応できるのも、「小規模多機能」の強みなのでは?と私達は思っています。

今日はここまでにして、この続きは、また後日ご紹介いたしますね。 お楽しみに!?

お品書き

いつの頃からだったでしょうか。。
もう、随分と長い間、お願いしていると思います。
既に「かりん」では、無くてはならない物の“一つ”になっています。

なんのお話かと言いますと・・・お昼の「お品書き」です。

以前は体操の終盤に「今日のお昼はなんですか?」と 調理担当者に聴いていました。
毎回聴くのも良いけれど、皆で目にできると良いよね?という話は、
スタッフの間で挙がっていたようにも思います。。

その頃、ある担当者が、ある利用者さんの事で模索していました。
“何か日課にできるような事はないかしら?”
“できればそれが、ご本人にも皆さんにとっても、プラスになるような・・・”

そして、そのスタッフは・・・思いついたのです!
“昼食の「お品書き」を書いていただこう!
それも、料亭のように「書」で書いていただいたら素敵なんじゃないかしら?・・・”と。

思い立ったら吉日!早速、差込式掛け軸を買って来て、書いて頂きました。
そして、スタッフの思い描いていたように日課となり、現在に至るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちがこの「お品書き」を見て、今日の「お昼ご飯」を想像できるのは、
ひとえにこの利用者さんの日々の努力の賜なのです。
そして、その感謝の気持ちを忘れずに、今日も美味しく頂くのです。

箸置き

これはまた、年の瀬の出来事です。

お正月の食卓を華やかにできるもの・・ないかしら・・?
普通のお飾りでも良いけれど、もっと・・・こう、食事が楽しくなりそうな・・・
そうだ!箸置き作りましょう!

と、いうことで?・・
箸置きを作りました^^。

まずは、良く洗って干しておいた牛乳パックを細く切ります。
次に、赤いロール状のシールを端から貼っていきます。
シールを貼り終わったら、リボンに結びます。
最後にニスを塗ったら、出来上がり!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、食卓に並べてみました。
“手作り”というだけで、小さいながらも存在感のある
素敵な箸置きが出来上がりました。
ご興味のある方は、是非、ご自宅で作ってみて下さいね!

 

 

 

 

 

雪の降る街は〜♪

やってきました!爆弾低気圧!

前日までは多摩の空は快晴。
「明日は雨が降るらしいですよ。こんなに晴れてるのに」と
利用者さん達とお話ししたのを憶えています。

当日、朝のうちは雨が降り、お迎えに行った利用者さん達と車中で
「本当に雨が降ったね〜」と話している傍から、
あれよあれよ・・・と霙に変わり、!ハッ!と気付けば
多摩の街は、見事なまでの“銀世界”に変貌しました。

「かりん」の周りも銀世界。
せっかくなので、暖かい部屋の中でカーテンを開け、
今年初めての初雪を利用者さん達と眺めて過ごしました。


 

 

 

 

 

 

 

その傍ら・・・送迎用の車が出入りできないと大変です。
外では「かりん」「どんぐり」の男性スタッフ達が中心となり、総出で雪かきです。
なんとも頼もしいですね。

 

 

 

 

 

 

途中、暖をとりにきたスタッフと共に、小さな雪だるまがやってきました。
お正月の門松からちょこっと拝借して、かわいらしい雪だるまを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

利用者さん達は、お昼ごはんを食べ、身体を充分に温めて
雪景色のドライブを楽しみながら、早めにお家に帰ったのでした。

日めくりカレンダー

1月1日の朝、少し困った事が起こりました。
なんと!”日めくりカレンダー”の”1月”が無かったのです。。

話は過去に遡ります・・・。

「かりん」がオープンしてまもない5月頃、
スタッフの間で「日めくりカレンダーが欲しいよね?」と話題にあがり、
”そうだ!手作りで作ってしまおう!”と「かりんオリジナル日めくりカレンダー」を作ったのです。

ちょうど時期が5月だった為か、紙が無かったのか、後で作ろうと思ったのか、
カレンダーの”月”は5月〜12月までしか作っていませんでした。
スタッフは皆、その事を勿論知っていて、
”いつか利用者さんと一緒に作ろう!”と誰もが思っていました。
月日が経つのは早いもので、”いつか作ろう”と思っていたカレンダーは
日々の生活や、年末のバタバタで忘れられ、気付いた時には時すでに遅し・・でした。

・・・という訳で、慌てて新年に”日めくりカレンダー”を、利用者さん達と作る事になりました。
季節に合った絵柄をプリントして、切り貼りです。
それぞれの利用者さんに、好きな絵柄を選んで頂き、
貼る場所をレイアウトしていただきました。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう!
楽しそうな「かりんオリジナル日めくりカレンダー」の完成です!
出来上がって並べた時に、思わず皆で拍手をしてしまいました。
思い出の作品がまた一つ増え、なんとも嬉しい気持ちになりました。

 

 

かりんSWEET

いくつになっても甘いものは美味しいです。
どんなにお腹が一杯でも、甘いものは“別腹”です。

この“別腹”は科学的根拠があると証明されましたね。
脳の視床下部から分泌される『オレキシン』という物質が深く関係しているらしいです。
脳がおいしい食べ物だと認識するとオレキシンが分泌され、胃にスペースが生まれます。
そして、男の人よりも、女の人の方が反応が強いのだそう。。!

・・・と、余談でしたね。
「かりん」でも甘いものは大人気です。
もちろん老若男女問わずです!
「今日のおやつは何だろう?」と必ず話題に上がります。
そして、「今日は〜ですよ♪」と聴き、更にそこから話題が広がるのです^^。
お食事同様、「かりん」ではおやつにも力を入れています。
というと、聞こえが良いのですが、言って見れば“食いしん坊”が多いのですね。

そして、今日のブログは年末年始にかけての手作りSWEETオンパレードです。
(これでも一握り・・いつも写真を撮り損なってしまうのです。。)

是非、皆さまの“目”でご堪能あれ!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

謹賀新年

新しい年が明け、多摩は快晴!
遠い山並みにそびえ立つ富士も、見事なまでの雪化粧をみせてくれました。
いくつになってもお正月の朝は、“凛”とした気持ちになりますね。
こんなに天気が良いと、なんだか素敵な一年がおとづれそうです。

 あけましておめでとうございます。 

少し前に「かりん」の利用者さん達が製作した貼り絵を
この新しい年の最初のブログでご紹介します。
「かりん」の廊下に飾ってありますので、
遊びにいらした時には、是非ご観賞ください。
(約70cm×45cmの大作です)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様にとって、健やかで、充実した素晴らしい一年になりますように。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

かりん一同