バレリーナ

4月5日金曜日。「かりん」に珍しいお客様が来てくれました♪
昼食後、いつものホールはこの通り。皆で机や椅子を移動して広々です。

 

 

 

 

 

 

いったい、誰が来てくれたのかといいますと・・・バレリーナの女の子達です。
実は、スタッフのお嬢さんとそのバレエ仲間。
近日行われるコンクール前に、 ちょこっと「かりん」でお披露目していただきました。
ちょうど本番で着る衣装が届いた方もいて、 より本格的に楽しませていただきました!

なかなかお目にかかれないバレリーナに、 利用者さん達も興味深々です。

始まる前に指定の場所に歩いて行くのですが、
立ち振る舞いを見ているだけで、見惚れてしまう程美しい♪
いつもの「かりん」が違う世界に感じるほど美しいのです!
私の乏しい文章力では表現できないので、
皆さんには写真をたくさん見て頂くことにしますね!

1曲ずつコンクールの曲に合わせて踊っていただきました。
笑顔でクルクルクルッと、緩急をつけて踊ります。
指先まで演技なんですね。手の動き、脚の動き、全てが美しい〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1曲づつお披露目して頂いた後に質問タイムです。
みんな3〜4才から始めているんですって!
そして、ほぼ毎日踊っているのだとか!それもそのはず。3人とも抜群のプロポーションです。
床の材質上、今日はバレエシューズで踊って頂きましたが、
いつもはトゥシューズで踊っていますとトゥシューズを見せていただきました。

 

 

 

 

 

 

そして、興味深々の柔軟です。この柔らかさ!すごーい!
次は背筋しながら、ピタッとしばーらく止まって笑顔!なかなかできませんよ、こんな技!

 

 

 

 

 

その後、バレエの基本ポーズを見せてもらいます。
一のポーズ、二のポーズ・・・あれ?全部でいくつ?

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もっと見たい!」というリクエストに応えてくれようと、何を踊ろうか話合い中です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、3人で一緒に踊って頂きました!さらに、もう1回ソロです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、折角なので近くで衣装をみせてもらい
「あっ」・・という間に終わりの時間になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はケーキでも一緒に・・と思ったのですが、
コンクール前なので、お礼に花束をプレゼントさせていたただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女たちが帰った後も、話題はつきることなく、
そして、なーんとなく、みんな背筋が”シャン”としているのでした。

バレリーナの皆さん、素敵な時間をありがとう!
皆さんのおかげで、「かりん」はいつもと違った華やかな時間を過ごすことができました。
コンクール!皆で応援しています♪頑張ってね!

お昼のひと時

2〜3日前のお昼を食べている時のこと。

以前「かりん」にいて、お隣の「どんぐり」に異動したスタッフが
ひょいっと顔を出しました。
”ちょっとちょっと・・”と手招きしています。
なにやら・・手に何かを持っているようです。

「見て!作っちゃった♪」と手渡されたのがこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの可愛さに笑ってしまいます♪

先日、彼女は「どんぐり」の利用者さんと一緒に
近くの公園までお花見に行ってました。
ちょうど同じ時間に「かりん」の利用者さんの○○さんが通りかかり
「わぁ!久しぶり〜♪」とバッタリ会ったのです。
もともと彼女が担当していた利用者さんで、二人の信頼関係は強く
異動の時には涙を流したものです。

そして、久しぶりの再会を記念して”パシャ”と写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

はい。お気づきですね!
そうなんです。この写真の通りに彼女は○○さん人形を創りました。
そして、一緒に並んでいるワンちゃんは、その利用者さんの愛犬です。
洋服までそっくり!杖まで!なんて芸が細かいんでしょう〜♪

「どうする?いつ見てもらう?」「折角だから、今、見てもらおう!」と
お昼御飯を食べている○○さんとこに、彼女は作品を持って行きました。
大好きなスタッフの来訪で周りの利用者さんも「あら〜♪」と笑顔です。
もちろん、○○さんも。

そして、○○さんの前に、この作品をポンポンっと置いてみました。
「わぁ!!あはははは・・・・」とご本人大笑い!
「これ、作ったの?凄いね〜!」と。
作品を見てもらった後に、こんどは写真を見せます。またここで大笑い!
頭の帽子をとると○○さんと同じ髪型で、また大笑い!
周りの利用者さんも、一緒に大笑い。

ひとしきり笑い顔を見た後に、彼女は風のように去って行きました。

愛情たっぷりの○○さん人形。
しばらく「かりん」のエントランスに飾ってありますので、
皆さま是非、見に来てくださいね!

ちょこっと散歩②

ちょっと前のできごと。

送迎にでていると、満開の桜や桃、コブシやモクレン、遅咲きの梅、
レンギョウ、水仙、雪柳・・・
豊かなパレットのように多摩の街並みは色鮮やかな花達で溢れかえっています。
「うわ〜綺麗だね〜」「満開だね」「すごーい」などなど、思わず感嘆の息が漏れます。

ある日、「かりん」のホールで昼食を食べながら”ふと”窓の外を見ると、
団地の一角に桜らしき花が咲いているのが見えました。
「桜が咲いていますよ」「あら、ほんとだ」「何の桜だろう?」「しだれ桜じゃない?」
「お散歩がてら観に行ってみましょうか?」「そうだね。行ってみよう」。

お食事が終わって、少し休憩して、皆でテクテク歩いて行きました。

団地の中の少しのんびりできる空間に、
大きな「しだれ桜」が花を咲かせていました。
すぐ横のベンチに座り、桜の木を見上げます。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

桜の根元にはクリスマスローズやレンギョウの花が咲いています。
そして、向かいのお宅には、鮮やかな「木瓜」の花が咲いていました。
しずかな団地の一角で、思いがけずお花見ができ、なんとも心地良い昼下がりとなりました。

 

 

 

 

 

 


一周年記念日

例年より10日も早く桜が咲き、多摩の街は春の彩で溢れています。
道行く人も車もお店も春装いで「何かしてみようかしら」と思わせるような
そんな陽気が続きます。

「かりん」がオープンしたのは、ちょうど1年前の4月1日。
登録利用者さん一人から始まりました。
「小規模多機能」ってなんだろう?と書見の知識で始めたあの日から1年、
色々と模索したなぁ〜と思い返すと感慨深いものがあり、ほんのり目頭も熱くなります。

4月1日。
昼食後半に、皆でクラッカーを鳴らして「happy birthday かりん〜♪」と
「かりん」の1歳の誕生日をお祝いしていた時の事。
我らがボス「原田さん」が、なにやら大きなブルーの袋を抱えてやってきました。

「みなさん。かりんは今日で1歳の誕生日を迎える事ができました〜」と
お祝いのスピーチをしている間中、
利用者さんもスタッフも「あのブルーの袋はなんだろう?」と原田さんの次の言葉を待ちます。


 

 

 

 

 

 

「実は、天本理事長から”どんぐり”と”かりん”にプレゼントを頂きました!」と。

♪ワァ=====ッ♪と「かりん」のホールは大騒ぎです!
開けてみると・・・・・メッセージと共に、お菓子のギフトが入っていました。

「 か、かわいいっ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子は多摩でも有名な「ル・ププラン」での特注品でしょうか?
春色でなんともかわいいデザインで、思わず口元が綻びます ♪
15時のおやつで頂くのはもったいないので、
利用者さんにお土産でお持ち帰り頂きました。
「お家に帰って、メッセージを読みながらゆっくり味わいますね♪」と
利用者さん達は、ニコニコしながらお家に帰ったのでした。

天本理事長!なんて素敵なサプライズなんでしょう〜♪
このかわいらしいギフトのように、利用者さん達に”ホッ”としていただけるような
柔らかなケアができるよう、しっかりサポートしていきます!
ありがとうございました!

かりん一同