1周年

昨年の10月28日に開始した「かりんのひなたぼっこ」。
介護業界の中でも意外と知られていない「小規模多機能」を、
どのようにしたら知ってもらえるかしら??と模索しながら始めたこのブログ。
気付けば始めてから、1年が経ちました。
少しでも多くの方に知っていただけるよう、頑張って更新していたら、
1年間で115回更新していました。

振り返ってみると、ひとつひとつが鮮明に思い出されます。
その全てが私達の貴重な時間であり、大事な思い出になっています。
利用者さんやスタッフとの別れがあっても、
また新しい利用者さんやスタッフとの出会いがあり、
「かりん」という“馴染みの場所”は、変わることなく存在します。
それも、以前より、より強固になって。

この自然あふれる長閑な聖の丘で、
これからも、穏やかで、笑いの絶えない、
「馴染みの場所」を目指します。
IMG_0697-230

Tosca(トスカ)~G・プッチーニ~

少し前の出来事です。。。
10月24日(木)晴れ。パルテノン多摩にオペラを観に行ってきました!
その名も標題にある「Tosca(トスカ)」(ラ・ジェンマ公演)。
tosuka

 

 

 

 

 

今回は「ラ・ジェンマ」さんから、思いがけず特別にご招待を受け、
かのプッチーニの甘く美しい音楽を堪能させて頂くことになりました。
少し早目に夕食を「かりん」で済ませ、いざ夜の多摩センターへ!
tosuka1

 

 

 

 

 

 

 

会場は時間が近づくにつれ、満員になってきます。
パンフレットを見ながら、ワクワクしながらその時を待ちます。
今回のTosca。分かりやすいようにと、舞台の端にスクリーンがあり、
日本語字幕付きなんです。だから、イタリア語が分からなくても存分に楽しめるのです。
tosuka2 tosuka3 tosuka4

 

 

 

 

 

tosuka5

 

 

 

 

 

 

いよいよ開演です。
あのナポレオン率いるフランス軍が欧州を席巻していた頃のお話し。
Tosca(トスカ)は画家カヴァラドッシと、その恋人で有名な歌手トスカの物語です。
カヴァラドッシは脱獄した政治囚の逃亡を助けたために死刑宣告され、
トスカは、彼を救おうと警視総監スカルピアを殺すのですが、
スカルピアの計略でカヴァラドッシは処刑され、トスカも彼の後を追って自殺してしまう・・・。
という、「愛」のお話しなのです。

始めは本格的なオペラの声量にドキドキしながら、次第に物語に引き込まれ
終わる頃にはすっかりと、気分はトスカなのでした。
その後の会話も唄になってしまうくらい・・・(笑)。

終了後、運よく主役のトスカに花束を贈呈。
記念写真をパシャッと撮って、車中「凄かったね~!!」
「団員募集してるよ!どうする?いっちゃう??」などと大騒ぎをしながら
「かりん」に帰ったのでした~。
tosuka6tosuka8

ぽかぽか陽気^^

1121sanpo31121sanpo1121sanpo2

ここ最近、雨も少なく気持ちのいい昼間ですね。

かりんでは少しだけ足を延ばして、昼さがりに、多摩中央公園にお散歩に行ってきました。

皆様の哀愁漂う後ろ姿も絵になりますが紅葉もキレイな時期ですね^^

 

帰りにお隣のクロスガーデンに立ち寄り、少しウィンドウショッピングもしました。

 

 

 

そこで寒さ対策に良さそうな「着る毛布」を発見です。

A「これ暖かそうで良いですね」

B「私にも似合うかしら?」

なんて会話をしたとかしないとか・・・

マラソン大会

11月1日。快晴。
今日はお隣にある「聖中」のマラソン大会です。
「かりん」にもよく遊びに来てくれる「聖中」。
「これは、応援しなければ!」と、かりん応援団が立ち上がりました!
marason1marason4

 

 

 

 

 

 

ちょうど「かりん」目の前の緑道がマラソン大会のルートのようです。
中学生が通る度に、「頑張れ~」「頑張れ~」と応援します。
速い速い!びゅんびゅんと目の前を通り抜けていきます。
利用者さん達も、負けじと応援します。
あれ?みたことある横断幕をもって応援してます。
marason3marason2

 

 

 

 

 

しばらくすると、のんびり組がやってきました。
速いと驚き、のんびりだとちょっと微笑ましく共感したりして。
のんびり組も過ぎ去り、たくさん応援して腹時計もなってることだし、
お昼にしましょ~♪と良い匂いの漂う「かりん」に戻ったのでした。

自衛消防操法大会!

10月9日。さてさて準備は整いました! 「ゆいま~る聖ヶ丘」女子隊、いざ出陣です!
3人ともとってもいい顔!練習をしてきた努力が滲み出ています。
一生懸命練習をしていた様子を思い出すと、 応援していたこちらまで、誇らしく、
すでに感動して目頭が熱くなります。
「行ってらっしゃい!」と大きな声で彼女たちを元気よく送り出します。
jiei2

 

 

 

 

 

 

何台かの車に分かれ、会場に到着しました。
今回は39隊出場ということで、人・人・人と賑わっています。
テントの下に座り、彼女たちの出番を待つちょっと緊張するひと時。
もちろん、一生懸命思いを込めて作った“横断幕”や“うちわ”を持って♪
jiei3jiei5

 

 

 

 

 

出てきました!いよいよです! ドキドキしながら「頑張れ~」と声援を送ります。
いつもと違う真剣な表情の彼女たちを観て、 皆も一緒に参加しているように
真剣な眼差しで動きを追います。
jiei4jiei5
 

 

 

 

 

競技が終わり“ホッ”と一息。
「かっこ良かったね~」「声が他のところより大きかったよね」など 話題はつきません。
一足お先に“かりん”に戻り、頑張った彼女たちを迎え入れることになりました。

帰ってきた3人は“かりん”の様子をみてびっくり! そんな彼女たちを拍手で迎え入れました。
今回の自衛消防操法大会で「ゆいま~る聖ヶ丘」は「敢闘賞」を頂きました!
そりゃそうだ!あんなに頼もしかったもの!かっこよかったもの!
利用者さんに手伝っていただき、表彰式と花束贈呈を行います。
色々な感情が交差し、「かりん」にいるみんなの目がウルウルしてます♪
jiei6jiei8

 

 

 

 

 

jiei1jiei7

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい合間をぬって、熱心に練習に取組み、時に笑いあい、時に厳しく、
少しずつチームワークが構成され、ゆるぎないチームになれました。
皆の口から自然とでる「ありがとう!」の言葉。
彼女たちの頑張りは、私達にとても大きな温かなものを運んできてくれました。

女子隊の皆さん!お疲れ様でした! 感動をありがとう!

壮行会

以前よりblogでご紹介してきた「女子隊」。
ずいぶん勿体つけて、引っ張ってきましたが、
答えは「自衛消防操法大会」への参加隊なのでした!

多摩市で行われるこの「自衛消防操法大会」。
天翁会でも毎年参加させて頂いているのですが、
今回は女子だけで編成されたチーム。
更に、天翁会始まって以来の他企業との合同チームなのです!
チーム名はモチロン「ゆいまーる聖ヶ丘」!

10月9日の本番に向け、前日のこの日は壮行会を開催しました。
「かりん」や「どんぐり」「ゆいま~る聖ヶ丘」の皆さんの前で
彼女たちの練習してきた操法を披露します。

センター長のご挨拶と檄(げき)に始まり、隊員宣誓をします
「宣誓!私たち自衛消防隊員一同は、一生懸命楽しく安全に、
そして美しく競い合うことをここに誓います! 一番隊員○○」
jiei8

 

 

 

 

 

 

ふふふ・・・彼女達らしい隊員宣誓です。 そして、皆さんの前でいよいよお披露目です♪
彼女たちの動く姿に目は釘付け、時に感嘆の声が湧き、最後は拍手喝采でした。
jiei2jiei1

 

 

 

 

 

 

お披露目後、今度は私達から彼女たちに激励します。
彼女たちへの激励を利用者さんに「激励」して頂きました。
jiei4jiei

 

 

 

 

 

 

 

明日の本番に向けての準備は上々。期待も上々。
「応援するぞ===!」と気合充分の“ゆいま~る聖ヶ丘”なのでした。
jiei8

生け花

聖ヶ丘も木々が色づき、まるで絵画の中にいるようです。
車での送迎でも、「うわ~っ」とおもわず感嘆の声が漏れます。

すっかりとご無沙汰してしまいました。
ブログでご紹介したい事は山のようにあるのですが、
せっかくなので、今日の出来事をご紹介します。

今日は、ご近所の方?からお花をいただきました。
優美なその花を、生け花に心得のある利用者さんに活けていただきました。
ikebana

 

 

 

 

 

 

出来上がりはこちら。バラのような淡いピンクのトルコキキョウです。
ikebana2

 

 

 

 

 

 

 

花を活けるのは、簡単そうで実はとても難しい。
それをさら~っと活けてしまうなんて!
色々と教えを乞いたい秋の日なのでした。