平成29年度自衛消防操法大会参加しました!!

こんにちは。多摩市で高齢者医療に従事している天本病院です。

平成29年10月18日、毎年天本病院では恒例行事となっております「自衛消防操法大会」に今年も出場いたしました。

法人が合併し河北医療財団としては初出場となった今回、多摩事業部から「天本病院」「あい介護老人保健施設」の2隊が2号消火栓男子隊の部に出場しました。

天本病院自衛消防隊は、自衛消防意識を高めるため毎年違うメンバーで出場し、日程調整がうまくいかなかった今年度の中、約1ヶ月練習を重ねてきました。

今年度の2号消火栓男子隊の部には11隊がエントリーし、上位3隊が表彰されます。天本病院自衛消防隊は、3位以上の入賞を目指し健闘致しましたが、今年度はとても悔しい結果となりました。(結果は画像参照)

 

 

 

 

 

 

 

 

来年度は今年の教訓を活かし上位入賞ができるよう努め、また今後も病院全体で防災意識を高められるよう日々努力してまいります。

 

 

参加された隊員の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

※自衛消防操法大会とは・・・多摩市内の事業所が、防火防災に対しての日頃の訓練成果を披露し、諸動作の迅速性及び規律、節度等を審査採点する競技です。