【広報】韓国より視察団が来院

2018年6月21日(木)天本病院に大韓老人療養病院協会の皆さんが視察にお見えになりました。

始めにあいセーフティネットおよび天本病院についてご説明いたしました。

次に認知症看護認定看護師より日本の認知症ケアの歴史とあいセーフティネットの認知症ケアについて、皮膚・排泄ケア認定看護師より褥瘡(じょくそう)の予防対策についてお話しいたしました。

見学では1階の外来リハビリテーション室を中心にご覧いただきました。

視察団の方々は病院の経営者や看護師、リハビリ職などの方がいらっしゃり、日韓の認知症ケア、褥瘡ケアについて様々な意見交換がなされました。

韓国より40人を越える方々にお越しいただきありがとうございました。