地域リハビリテーション専門人材育成研修修了証

こんにちは、天本病院 介護予防通所リハ

広報担当の大石です。

昨年から今年にかけて東京都が主催する研修に

介護予防通所リハ担当の杼木美紗姫、大石洋人が参加し、

修了証書が届きました!!

介護予防通所リハも地域リハの一つであり、

また、これからも地域へ出ていく人材としても活躍の場が広がります。

地域リハはまだまだこれからです。しかしながら

これから絶対に地域にリハ職員が出ていき、支援していくことは

間違いありませんし、その有効性も十分にあると思っております。

制度として、確立していない中ですが、地域と共に介護予防を

推進していきたいと思っております。

トレーニングマシン紹介②

こんにちは、

天本病院 介護予防通所リハ 広報担当の大石です。

今日は、前回に引き続き、トレーニングマシンの紹介をします。

本日ご紹介するのはこちら

 

 

 

 

 

 

『 チェストプレス 』

大胸筋、上腕三頭筋、三角筋が鍛えられるトレーニングマシンです。

大胸筋や上腕三頭筋、三角筋は主に肩を挙げたり、内側に曲げたりするときに

働く筋肉になります。日常でも腕を使う作業は多く、この3つの大きな筋力も

とても大事になってきます。

男性なら胸板の厚いいわゆる『マッチョ』に皆憧れますね(/_;)

 

介護予防通所リハはマシンや個別に応じた体操など、運動特化型の通所リハです。

時間は午前、午後と分かれており、2~3時間と短時間のご利用です。

運動がしたいけど、続かない。生活をもっと活性化させたい。など

まずはご相談ください。

ご相談等はこちら

 

トレーニングマシン紹介①

こんにちは、

天本病院 介護予防通所リハ 広報担当の大石です。

今日は通所リハにあるトレーニングマシンの紹介です。

 

本日紹介するのは

『 レッグエクステンション 』

膝を伸ばす大腿四頭筋(太もも)を鍛えるトレーニングマシンです。

大腿四頭筋は、椅子からの立ち上がりや歩行時など様々な動作で大切になる筋肉です。

ここが弱ってしまうと、立ち上がりが大変になったり、

歩行バランスが悪くなったりと日常生活が大変になってしまいます。

 

トレーニングマシン以外でも、スクワットなどでも、鍛えることができます。

日頃から、トレーニングすることで、元気な体を作っていきましょう。

弱ってからではなく、弱る前からの予防が大切ですね。

次回はまた違ったトレーニングマシンを紹介します。

パーソナルトレーニングコース

こんにちは、

天本病院 介護予防通所リハ ブログ担当の大石です。

前回、水曜日の午後が新体制になったとお伝えしました。

名前は『パーソナルトレーニングコース』

ちょっとかっこいい名前にしました。

期間は4か月を限度とし、初回にお話を聞きながら

『目標』を設定します。

さらにその後個人個人の体力測定を実施し、現在のお身体の状態を見ます。

↓↓

体力測定結果シートをお渡ししています。

理学療法士のアドバイス付き!!

2か月半と最終の4か月目にも同じ体力測定を実施し、

変化を見ていきます。自身の体の状態を可視化できることで、

より皆様な動機付けが出来ると思っております。

毎回の測定がドキドキでありながらワクワクする。

スタッフも驚くような変化が出来るよう支援していきます。

新体制!!

こんにちは!

天本病院リハビリテーション科の大石です。

平成29年度が始まり、1か月が経過しました。

介護予防通所リハは病院リハ科内の1つです。

リハ全体の組織変更に伴い、人員等も若干変更になっております。

また、活動内容もさらに充実させるよう取り組んでまいります。

その1つ目として、5月より水曜日午後の外出プログラムを変更し、

パーソナルトレーニングコースに変更になりました!

お一人お一人の実現したい目標を達成させるために、個別に応じた

リハビリテーションプログラムと個別でのリハビリテーションを実施します。

詳しくは後々紹介していきますね。