データで見る!『要介護度』

こんにちは、介護予防通所リハ 広報担当 大石です。

6月の最終日。

あっという間に時がすぎてしまいますね。

一日一日を本当に大切にしたいものです。

さて、データで見る!介護予防通所リハ第4弾

『要介護度』編!(^^)!  データは2017年5月実績です

要支援者が61%を占めて、要介護1、2を合わせて95%になります。

しかしながら、要介護3,4の方もいらっしゃいます。

天本病院介護予防通所は要介護度ではなく、状態によって利用の可否が

決まります。要介護でも歓迎しています!(^^)!

ある程度自立されている方が対象ではありますが、

介護予防通所のコンセプトである。

『自分で出来ることは自分で行う』を実施することで、

自助力を高め、より機能的かつ、実用性の高い活動を実施していきます。

 

データでみる!『利用者住所』

こんにちは、介護予防通所リハ 広報担当 大石です。

梅雨の時期はいつ雨が降るか分かりませんね。

ついつい傘を持参せずに外出してしまい、途中で降られることが

多々あります。その為、いつの間にか家に傘が沢山ある状態に、、

さて、データで見る!介護予防通所リハ第3弾

『利用者住所』編!(^^)!  データは2017年5月実績です。

やはり7割は多摩市(^_^)/

土地的にすぐ横が八王子なので、もう少し八王子が多いかと

予測しておりましたが、多摩市が大部分を占めています。

日野市も歓迎(*^。^*) 送迎の関係もありますのであまり、

遠くまでは行けませんが、近隣の方々のお役に立てるよう

元気で、活き活きとした暮らしをこれからも支援していきます。

 

 

データで見る!『維持・改善率』

こんにちは、介護予防通所リハ 広報担当 大石です。

年々、多摩市においても高齢者の数は増加傾向。

要介護認定率もどんどん増えていくと予測されております。

介護予防通所リハは要支援、又は要介護状態になった方を

対象とし、心身状況の向上を図ることや、それ以上の状態悪化を

防ぐために運動特化型の通所リハを実施しています。

その効果を要介護認定の維持・向上率として昨年のデータで

算出してみました。

 

H28年4月~H29年3月までの期間

4か月以上利用された方々、94人を対象とし、

なんと88%の方が要介護状態の改善、又は状態の維持をしています。

要支援1だった方が自立の判定となったり、要介護1から要支援になった方など

状態の変化を介護度として可視化したデータになります。

定期的な運動の効果を実証できたのではないでしょうか。

定期的な運動は様々な効果があります。

・生活習慣病のリスク軽減

・抑うつ症や不安の軽減

・体重管理

・転倒リスクの低減

・精神面の健康増進 など・・

天本病院 介護予防通所リハは理学療法士をはじめ、専門職を配置し、

適切な運動強度や回数をアドバイスします。

また、マシントレーニングだけでなく、認知症予防体操や口腔体操など

様々な体操を実施しています。

ご興味のある方は是非ご見学等お待ちしております。

ご相談はこちらまで↓↓

042-310-0373 (担当:高橋)

 

 

データで見る!『男女比』

こんにちは、介護予防通所リハ 広報担当 大石です。

最近は天気が不安定で、暑かったり、夜寒かったりと

体調が崩れやすいですね。

皆様も睡眠、栄養と健康に気をつけてください。

さて、天本病院の介護予防通所リハをもっと皆様に知っていただきたいと思って

ブログを書いておりますが、今日はデータで見る!介護予防通所リハと題し

まずは『男女比』から報告します。

運動特化型の短時間通所リハビリというイメージだと、

男性の方が多い印象を受けませんか?

意外と女性が多いんです。

近年のフィットネスジムの統計でも

20代・30代は男性の方が利用が高いですが、

40代以上では女性の方が高くなります。

また、60歳以上の方のフィットネス利用者数も年々増加しているそうです。

天本病院の介護予防通所リハは要介護認定者限定となりますが、

フィットネスに近いサービス内容を提供し、

マシントレーニングや体操を通じて、健康な体作りを実現させる目的があります

女性でも男性でも是非一度見学に来てみてください(^_^)/

 

リニューアル パンフレット

こんにちは!

東京は梅雨入りしたそうですが、、、

天気は暑かったり、寒かったりと変な天気ですね。

さて、天本病院 介護予防通所リハビリテーションの

パンフレット(案内)がリニューアルしました。

パンフレットはこちら

お知り合いやご興味のある方に是非配布してください。

ご利用相談はこちらまで↓↓

042-310-0373 (担当:高橋)