7/23 介護予防コラム~肥満と痩せ~

こんにちは、天本病院介護予防通所リハ広報担当の大石です。

東京は猛暑が続いております。

今日の最高気温予測が『37度』。。。

屋外での活動は禁物ですね。。

さて、今回は介護予防コラム!

テーマ 『高齢者は肥満よりも痩せが怖い!』

高齢者は、少し太っているほうが、免疫力が高く

骨も丈夫と言われています。

一方、痩せている人は、感染症や骨折による

要介護状態や死亡するリスクが高くなると言われています。

若者と違って痩せてるのがいいわけではないですね。

人の人格を表すBMIは肥満や痩せが計算できます!

BMIの計算方法
体重【   】kg ÷ 身長【   】m ÷ 身長【   】m

※身長がメートルですので、160cmの方は1.6mとなります。

例)体重60kg、身長160cmの場合

60÷1.6÷1.6=23.4となります。

みなさんはいくつでしたか??

 

【目標とするBMI】

60歳代 20~24.9

70歳以上 21.5~24.9

 

BMI25前後がもっとも死亡率が低いそうです!!

夏は食欲も低くなりがちです。

食べやすい食材やちょっとした補食などで

夏を乗り切りましょう!!