●2017年 2西10月のとある出来事

紅葉の時期…
外では至るところで目立つようになってきました。
ユニットでも紅葉作りに(塗り絵)集中していました。
「自由な色で…」とお伝えし塗り絵をして頂きましたが、

人によって色様々…、
どのように映っているのか??色々な色彩があっても良いと思いますが…

完成まで、お待ち下さいね☆

●10月のお花の会を

本日10月16日(月)お花の会を実施しましたので、ご報告致します。

今回はハロウィンが近いのでオレンジ色のお花でマリーゴールド・ケイトウ・ガーベラとその他ワレモコウ・クジャク草・ソリダコ・タカノツメ・バラ。
選んでいただいた背の高い花瓶にお好きな花を選んで生けていただきました。

ハロウィンらしくオレンジ色のリボンを付けて完成です!

お1人ずつ感想を伺うと
「とっても楽しくやらせていただきました。満足しています。」
「すっごく楽しく嬉しかった。うちでは秋のきりん草と言うのよ!」
「色が重なってしまったかな。」

最後に笑顔でお花と記念撮影をしました。

次回は、11月20日(月)の開催となります。
どうぞよろしくお願い致します。

●2東ブログ【書道】

(9月30日)

毎月恒例の書道サークルを開催しました。

今回は秋をテーマに、「銀杏」と「団栗」の2種類のお手本を用意しました。

楽しくお話をしながら筆を動かしているうちに、銀杏から「公孫樹(いちょう)」、団栗から「どんぐりころころ」と連想が広がり、自由に書いていきました。
さらに秋のイメージが広がって、「赤とんぼ」「秋の空」「すすき野」など
味わい深い書が出来上がりました。

「すてき」「お上手」と笑顔で記念撮影。

作品は、屋上に生えていた猫じゃらしを添えて窓辺に飾りました。

●本番! 平成29年度自衛消防操作法大会

天候不良が続く今週。
本番の18日は合間の快晴!
出発前、利用者様から気合をいれていただきたく、各階をまわる隊員たち。

指揮官は挨拶すればするほど、「優勝目指してがんばります!」から「優勝して戻ってきます!」と意気込みが強くなってきました。
皆さまの応援って、本当にチカラになりますね♪

会場となるのは多摩市ニュータウン市場。
多くの隊員と応援者でにぎわっていました。

 

あい老健応援部隊も会場の両側に陣取り、
オレンジのポンポンを持って準備完了!

当日の“2号消火栓 男子隊・混成隊の部“は
合計11組で競います。

協力し合って、ベルトの位置、ヘルメットや靴ひもの緩みなど、身なりのチェックが始まりました。

指揮官・1番員・2番員へゼッケンを配布後は、
恒例となっている、老健の勝利の女神たちによるゼッケン装着の儀。

 

ひとつ前の組が使用したホースを収納します。
競技に使用するホース。

ここでしっかりと巻かなければ支障が出てきます。
放送装置もボタンひとつひとつ確認をし、いよいよスタートラインに立ちます。
見ている側も一気に緊張が高まります。

「操法開始!!」
の合図ではじまりました!
ここからは写真をダイジェストでご覧いただきます。

凛々しい!!!真剣に取り組んでました!

そして、表彰式です。
多摩消防署長より日ごろの訓練、地域への協力を惜しみなくしている隊員たちへ感謝の言葉と、1号消火栓の部、2号消火栓の部の順位が多摩消防署長より伝えられました。

「2号消火栓男子隊・混成隊の部、第2位、社会医療法人河北医療財団…」
再び緊張が走ります。

11組中、第3位では呼ばれなかった……

「第2位 社会医療法人河北医療財団 あい介護老人保健施設」

!!やったぁ♪♪!!
呼ばれたその瞬間、「速報流してもらいます!」と施設へ連絡して、応援して下さった皆さまに
館内放送で2位になったことを伝えてもらいました。

優勝!ではないものの、しばらく遠ざかっていた入賞。しっかりTOP3に入ることができました。

来年活躍する隊員の育成と、歴代の隊員たちも、隊員ではない職員たちも
利用者様の安心と安全を身近に継続できるよう、
これからもがんばらせていただきます!

応援ありがとうございました!

●今年も出ます! 自衛消防操作法大会!!

今年も自衛消防操法大会に参加します!
9月より本格的に訓練を重ねてきました。昨年は男女混合でしたが、今年は男子のみ。
年齢層が幅広いメンバーで構成されています。

 

 

 

 

晴れの日に老健屋上で練習をすると、大勢の利用者さんが集まり、気持ちが引き締まる声掛けと、心温まる応援をいただきました。
雨の日は今まででの自分たちの動きを動画で振り返り、イメージトレーニング。

 

 

 

参加する種別は2号消火栓。東京都中央卸売市場多摩ニュータウン市場に、多摩地域から集まる13組の企業が集合し、約10分の実施に今迄の訓練の成果を見せます。
本番は10月18日(水曜日12:00~)のお天気は・・・雨模様。寒さもでてくる時期です。応援する方は温かい装いで。

本番まであと2日。安心と安全をより身近なものにするために頑張って!!
欲を出していいならTOP3に入ってほしいなぁ。。。

●「からきだ匠カフェ&匠バル 2017.9.27」

9月27日(水)
匠カフェ 15:00~17:00
匠バル  17:00~21:00
唐木田駅前 キッチンティス

9月の匠カフェは「出張 認知症はじめて教室 in 匠カフェ」
天本病院で毎月行われている教室が匠カフェにやってきました。

天本病院の地域認知症支援センターで勤務されている認知症看護認定看護師の曽谷さんが講師になってくださいました。

 

 

 

 

 

 

認知症になっても、この地域で安心して暮らしていくためにはどのようなサポートがあれば良いのか
グループワークを中心に、楽しく話し合いました。

 

 

 

 

 

そして・・・
17:00からは初めてのイベント
「からきだ匠バル!」

バルの企画担当はこの人
あい介護老人保健施設 デイケア科
作業療法士 田中匠作

 

 

 

 

 

匠カフェは日中の開催なので、なかなか参加できない方もいらっしゃいました。
色々な方々の参加を望んでいる私たちとしては、このイベント開催は特別なものでした。

おかげさまで初めて参加してくださった地域の方々もおり、約60名の方々にご参加いただきました。

新たな情報交換の場となるよう、これからも開催していきたいと思います。

会場は当法人スタッフがDJになり、盛り上げてくれました。

 

 

 

 

 

10月の匠カフェは・・・
10月25日(水)
15:00~16:00
「あなたの○○力測定します。」
体力や筋力だけでなく、心理学の面からも測定していきます。
どの「匠」になれるのか、あなたも測定してみませんか?
お待ちしています!


●「お花の会」2階サークル

9月18日(月)お花の会を実施しましたので、ご報告致します。

今回は青のガラス容器にオアシス(園芸スポンジ)を入れて
スプレーカーネーション・なでしこ・ヒペリカム・リンドウ・スプレーマ、ム・カリメロの花を短めにカットし、
皆さまお好きな花を選んで生けていただきました。

敬老の日の記念に
「祝 敬老 いつまでもお元気で」のメッセージ入りを添えて完成です!

お1人ずつ感想を伺うと
「上から見るとキレイ。」
「面白い、楽しかった。」
「よかった。」
「お花を生けていると、生きているって感じ。
気持ちが落ち着く。」
「恥ずかしいけど、皆さんの温かい言葉が嬉しい。」
「お花以外の葉っぱもあるといい。」
と、次回の参考になる意見もありました。

最後に、季節の歌『夕焼け小焼け』を歌いました。
次回は、10月16日(月)の開催となります。
どうぞよろしくお願い致します。

●スイカ割り(2東・3東合同)

(8月28日)

在宅復帰強化ユニット係(2東・3東)合同で、スイカ割りを行ないました。

今回は2東チームと3東チームの対抗戦で、どちらが早く割れるか競い合いました。しっかりと目隠しをして、順番にスイカ割りに挑戦していただきました。

「よーい。はじめ!」の合図でスタート。

「右!右!」「少し下がって!」「思いっきり!」と、声援も盛り上がりました。

惜しいところで外してしまうこと多数……。

当たっても外れても笑いが起こり、笑顔がいっぱいでした。

注目の勝敗は――
2東の勝ち でした。

そのまま、おやつとなり、切ったスイカをいただきました。

「スイカ割りは数十年ぶり」「面白かった」と、夏の行事を楽しんでいただけました。