平成29年度所定疾患施設療養費に係る治療の実施状況について

介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、以下の要件を満たした場合に評価されることになりました。厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

条件

  • 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に1回に連続する7日間を限度とし、月1回に限り算定するものであって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。
  • 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
  • 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。
    • 肺炎
    • 尿路感染症
    • 帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)
  • 算定する場合にあっては、診断名、診断をおこなった日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
  • 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。
  • 当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

●平成30年3月 お花の会を行いました【2階フロア】

3月19日(月)お花の会を実施しましたのでご報告致します。

今回はピンクのセロファンをラッピングした
プラスチックの容器にオアシスを入れ、
お好きな花を選んで飾って頂きました。
お花は、春らしくガーベラ、カーネーション、スターチス、ブルースター、スイートピー、スプレーマム、グリーンも用意しました。
容器が小ぶりなので、花を短くカットしてかわいくまとめたり、
少し長くして短めのお花とバランスよく飾ったり、
皆様個性が出ていました。

感想を伺うと
「楽しかった。」という声が複数あり、
「結婚前に花嫁修業でお花を習っていた。面白かった。」
「花が好きだから、毎月楽しませてもらってます。」
「勉強になります。」
「気に入ったのが出来ました。」
とのことでした。
お花と一緒にお一人ずつ記念撮影をした後、
「花」「さくらさくら」「春よ来い」の春の歌を
3曲歌って終了しました。

次回は、4月16日(月)の開催予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

●玉入れ【2東ブログ】

(2月12日)
今回のゲームサークルでは、赤組と白組の対抗戦で玉入れを実施しました。
新聞紙を丸めて玉を作っていただき、 各組30個ずつとしました。
準備体操をして、玉入れスタート!
節分ということで、玉を豆に見立てて、鬼のお面を付けたスタッフが持つ紅白のカゴに投げ入れました。

「福は内、鬼は外」と声を掛け合って、3回勝負しました。
「一つ! 二つ! 三つ! ……」と、全員で玉の数をカウントしていきました。


結果は、3回合計で、赤は42個、白は64個入り、白組が優勝となりました。
運動して声を出して、勝っても負けても笑顔の節分玉入れとなりました。

●平成30年1月 お花の会を行いました【2階フロア】

1月15日(月)お花の会を実施しました。

今回は春らしいお花でピンク色のチューリップ、フリージア、金仙花、水仙、紫のストック、赤い実の千両、黄色と白の金魚草、青もじと沢山のお花があり花の香りを楽しみながら会が始まりました。
好きなお花を選んでいただき長さを考え生けていらっしゃいました。

お1人ずつ感想を伺うと
「春らしく生けられたかな。」
「10年ぶりにやったが覚えているもんですね」
などお言葉を頂きました。

笑顔でお花と記念撮影をしました。

最後に「冬景色」「冬の夜」の2曲を民謡をやっていたK様のリードで元気に歌って会は終了致しました。

次回は、2月19日(月)の開催となります。
どうぞよろしくお願い致します。

●クリスマス会【2東ブログ】

(12月24日)

クリスマスイブの日曜日、クリスマス会を開催しました。

はじめに、「ジングルベル」と「赤鼻のトナカイ」の演奏です。

楽器は、みなさんに手作りしていただきました。
鈴とマラカス、太鼓です。



楽器を鳴らして拍子をとりながら、声を合わせて歌いました。
鈴の音がクリスマスらしさを盛り上げて、素敵な演奏になりました。

次は、サンタによるブレイクダンスの披露です。
思いがけないサンタのパフォーマンスに驚き喜び、盛り上がりました。

最後に、デコレーションしたケーキをいただきました。

ボランティアの方からいただいた栞や飾りのプレゼントもありました。
短い時間でしたが、心温まる楽しいクリスマス会になりました。

●12月お花の会を行いました 【2階フロア】

本日、12月18日(月)お花の会を実施しましたのでご報告致します。

今回はクリスマスリース作りを行いました。
リースにお好みのリボンをくぐらせて、
ポインセチア、野イチゴ、リンゴ、松ぼっくり、コットン等
お好きなアイテムを選んで飾っていただきました。
ワイヤーがついているものはねじって留め、
ないものはグルーガン(スティック状の樹脂を溶かして接着する道具)
を使用しリースが完成しました。


娘様と参加された方は一緒に選びながら真剣に取り組まれていました。
作成している途中で「最高!」
という声が上がった方もいました。

完成し、感想を伺うと
「楽しかった、来てよかった。」
「松ぼっくりが懐かしいね。」
「手先が不器用で難しかった。」
「感動、感激。」と皆さま楽しそうなご様子でした。

最後に、冬の歌『トロイカ』『雪の降る街を』を全員で歌いました。

次回は、1月15日(月)の開催となります。
どうぞよろしくお願い致します。

●ストロー吹き矢 【2東ブログ】

(11月13日)

11月のゲームサークルでは、ストロー吹き矢を行ないました。

吹き矢はゲームとして楽しむだけでなく、健康増進につながります。
体操をして体をほぐし、的に当てて得点を競っていただきました。

普段、体操やゲームをされない方もチャレンジして、一生懸命、吹いてくださいました。

その結果、高得点が続出しました!

最高得点90点で7名の方が優勝となりました。
代表者にトロフィーを授与し、写真撮影しました。

吹き矢の道具は、参加された方全員にプレゼントさせていただきました。

●短期療養ユニットのとある1日(12月)【2階フロア】

クリスマスまであと一月を切りました!
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

2階の短期療養ユニットでは今年もクリスマスリース作りの活動を行いました!

参加された利用者様は積極的に取り組まれ、

「この飾りはかわいいわね!」
「色の組み合わせはどうかしら?」
とたくさんお話しをしながら楽しいひと時を過ごせました。

肝心のクリスマスリースですが…

ご覧の通り、利用者様のセンスが光る素敵なリースがたくさん出来ました!
作品は短期療養ユニットの食堂や居室に飾ってありますので、ご面会の際にご覧ください!

皆様におきましても、楽しいクリスマスになりますように…

●11月お花の会を実施しました【2階フロア】

11月20日(月)お花の会を実施しましたのでご報告致します。

今回は大輪のユリ、カーネーション・スプレーマム・アルストロメリア・かすみ草等の花を生けていきました。

メインとなるお花を選び、
「葉物を後から入れるとイメージが変わるね」

「ゆりの香りが良いね」等とと会話をしながらボリュームのある作品を完成させていきました。

「先月出られなかったから、今日を楽しみに待っていました。
父の命日が近いから父に捧げようと思います。」

「綺麗としか言いようがない。」
「やっぱりお花は良いですね。心が和みます。」

「家の庭にお花が咲いているから毎日玄関に飾っています。」
等の感想を頂き、完成した作品と共に写真撮影をしました。

最後に、季節の歌『もみじ』『証城寺の狸囃子』『月』『まっかな秋』『里の秋』を皆で歌い楽しい会を終了致しました。

次回は、12月18日(月)の開催となります。
どうぞよろしくお願い致します。