●2018年12月 「さつま芋掘り&チューリップ苗植え」認知症専門ユニット

時期的に遅くなりましたが、12月初めの日差しの温かい朝に春に植えたサツマイモを掘りました。
3西と3南から園芸大好きな利用者様にお手伝い頂きました。

皮は薄い色で中はニンジンの様にオレンジ色のサツマイモです。
狭い所で植えたせいか曲がって育ってしまいました。

そのついでに、チューリップの球根も植えました。

去年の花を咲かせてくれた球根を掘り上げて保存しておいたものです。
植える時期が遅くなってすでに芽が出ているのもあるのですが、春に綺麗に咲いてくれることを祈って植え付けました。

●12月クリスマス会【2西ユニット】

12月22日(土)クリスマス会を行いました。

今年は豪華な内容が盛りだくさん。
なんと、AIBOのラブちゃん登場で
全員が初めて見るロボットに興味津津。
眠っていたのに、瞬きしてゆっくり起き上がる姿に
皆さま「かわいい~!」と笑顔がこぼれます。
犬好きの利用者様は近寄って撫でたり
「ウチの犬と一緒の名前だ。」と喜ばれていました。

前半は職員のバイオリン演奏でクリスマスソングを3曲歌いました。
♪赤鼻のトナカイ
♪あわてんぼうのサンタクロース
♪きよしこのよる

歌に合わせてタンバリンやマラカスを鳴らしたり、手拍子したり、ほとんどお馴染みの曲だったので
皆さま大きな声で歌ってくれました。

後半はお待ちかねの職員による二人羽織り。
今年はなんと夫婦ヴァージョンです!
結婚25周年の2人がワインとケーキでお祝いという設定ですが、なかなか上手に口に運べず
顔にワインやケーキがついてしまい
皆さまお腹をかかえて大爆笑!

ちょっぴりケンカした後、最後は仲直りという設定で
職員のアドリブが絶妙な掛け合いでした。

今年もあっという間にあと少しですね。
今度はお正月に向けて、また楽しい時間を過ごして
いきたいです。

●2東ブログ (ほととぎす)【2階フロア】

(12月15日)

カラオケサークル「ほととぎす」の活動の様子です。

まず、懐かしの「東京のバスガール」の曲に合わせて、軽く体操から始めました。次々とホールに集まり、馴染みの曲を歌っていきました。「津軽海峡冬景色」「雪」などの冬の歌、「三百六十五歩のマーチ」などの昭和の名曲、「武田節」の熱唱もありました。
「いい歌だね」との声が上がり、「カラオケは苦手」とおっしゃる方も小声で口ずさんでいました。
最後の曲は「お正月」。「はやく来い来い お正月~」と声を合わせて笑顔で終了しました。

 

●2018年12月 「お花の会」 【2階フロア】

12月17日(月)お花の会を実施しましたのでご報告します。

今回はもうすぐお正月なのでお正月飾りを作りました。
椿、バラ、松ぼっくり、等お正月の飾りを自分好みに選んで長さを考えオアシスに差していきました。

感想を伺うと
「お正月が来た感じ98歳長生きしてこんないい物作れてうれしい。」
「楽しかった。息子に見せるわ。」
「また参加したいです。」とお言葉を頂きました。

「雪」「いい湯だな」「上を向いて歩こう」を元気よく歌ってお花の会は終了致しました。

今年1年有難うございました。
次回は、来年1月21日(月)の開催となります。
来年も宜しくお願い致します。

●2018年11月「お花の会」【2階フロア】

11月19日(月)お花の会を実施しましたのでご報告します。

今回は一足早くクリスマスのリースを作成しました。
松ぼっくりのリースにリボンを巻き付けリンゴやラズベリーのピック、トナカイや雪の結晶などのパーツをグルーガンで接着。真剣になりすぎて、沈黙になってしまいましたが、黙々と手を動かし、それぞれに作品を完成させていきました。

初めて作られた方や、久しぶりに作られたという方もいらして感想を伺うと
「懐かしかった。」「ちょっと難しかったけど、面白い」
「リースっていいなと思った。」「アメリカに住んでた時はよく飾っていたのでとても良いです。」「すごく感動しました。誘ってくれて嬉しかった。」とのお言葉を頂きました。

今回は時間が無く、季節の歌などを歌うことは出来ませんでしたが、いつもの生花と違って形に残る作品を作ることが出来、クリスマスまで飾って楽しみましょうと約束をし
楽しく会は終了しました。

次回は、12月17日(月)の開催となります。
どうぞ宜しくお願い致します。