●玉入れ【2東ブログ】

(2月12日)
今回のゲームサークルでは、赤組と白組の対抗戦で玉入れを実施しました。
新聞紙を丸めて玉を作っていただき、 各組30個ずつとしました。
準備体操をして、玉入れスタート!
節分ということで、玉を豆に見立てて、鬼のお面を付けたスタッフが持つ紅白のカゴに投げ入れました。

「福は内、鬼は外」と声を掛け合って、3回勝負しました。
「一つ! 二つ! 三つ! ……」と、全員で玉の数をカウントしていきました。


結果は、3回合計で、赤は42個、白は64個入り、白組が優勝となりました。
運動して声を出して、勝っても負けても笑顔の節分玉入れとなりました。