デイケアについて

要介護、要支援状態等の方に、病院や施設などに日帰りで通っていただき心身の機能回復や維持を図ることを、目的としたサービスです。
リハビリ職員を必ず配置し、食事・入浴・レクレーションなどの活動をリハビリテーションの視点から提供します。
あいセーフティネットには、4つのデイケアと介護予防に特化した1つのデイサービスがあり、それぞれ特徴的な活動をしています。

事業所

天本病院  認知症専門デイケア(医療保険適用)

認知症の方に対し、専門的な視点でケア・リハビリテーションを提供します。
東京都で初めて認可された医療保険対応の認知症専門デイケアです。
※介護保険デイケアとの併用も可能です。

天本病院 介護予防デイケア(介護保険適用)

マシントレーニングを主軸におき、要介護状態にならないよう、運動機能の向上を目指します。

あい介護老人保健施設 デイケア(介護保険適用)

サーキットトレーニングや自立支援を目的とした「生きがい支援コース」など利用目的や個々のニーズに合わせたサービスを提供しています。また、短時間(2時間)から半日、一日コースと時間を選んでご利用いただけます。機能訓練だけではなく、入浴やトイレなどの実生活で行える動作を増やすリハビリを得意としています。

あいクリニック デイケア オリーブ(介護保険適用)

アットホームな雰囲気が特徴的なデイケアです。生活の中におけるリハビリテーションを大切にしており、例えば、車椅子の方にも、必ず椅子に座り変えていただいています。
機械浴はチェアインバスを使い、利用者様のご負担ができるだけ少なくなるような工夫もしています。

※あい老健とあいクリニックのデイケアともに、要介護・要支援状態の方に、介護保険制度の中でサービス提供をしていますが、送迎の範囲が異なります。


あいフィットネスサロンさくら デイサービス(介護保険適用)

マシントレーニングや体操を行う「介護予防通所介護(デイサービス)」です。