入院診療について

天本病院には、4つの病棟(治療目的の病棟、集中的なリハビリ目的の病棟、重度の肢体不自由者の方の医学的管理を行う病棟、精神科治療を行う病棟)があり、病棟を入院目的別に分けています。チームケア体制により、入院から退院まで多職種協業による治療およびケアの充実とともに、担当する医療ソーシャルワーカーが、入院治療中や退院後の生活にできるだけご不安がない体制作りに努めています。
また、あいセーフティネットの事業所として、在宅療養中の患者様のために後方支援べッドの役割も担っています。

事業所

天本病院